GET AR

世界を変えるARニュースメディア

企業にも消費者にもメリット満載、AR技術を導入した未来のショッピング

2017/03/08
 2065

Augmentを使用して、AR表示しているタブレットと女性の後姿の写真

購入したいラグマット、リビング敷いたらどう見えるだろう?置き型鏡は、ベッドルームに置くとどうなる?新しいキッチンに合ったコーヒーメーカーはどれ?家のデザインを考え、家具や製品を買う時、ARは大いに役立つ。AR市場で大変人気があり、さらなる拡大が期待されている。

現実世界にデジタル技術を融合するARは、人々のネットショッピングに大きな影響を与える。市場におけるARの使い道を検討中の段階だが、まずはARがどのような能力を持っているのか、知ることが必要だ。

関連記事
ジェローム社、部屋に家具を設置できるARアプリ、Cimagine3Dをリリース

世界初!リビングスタイルがGoogle Tangoに対応したARアプリを大塚家具へ提供

【CEATEC2016 イベント】Google Tango搭載のスマホでインテリア家具配置ARアプリデモを体験レポート

ARと他技術の違い

ARは、主にスマートフォンやタブレットを使用し、消費者へ相互作用を持つ点においては、その他のデジタル技術と似ている。しかしARは、他の発明とは大きく違う面も持つ。ARは、ただのコンテンツやイメージではなく、3Dモデルを用いており、ARのキャンペーンにおいて、重要なポイントである。

人々が引き込まれるARもまた、他が真似できない要素の一つだ。ARは、バーチャルをリアルタイムに現実に取り入れたり、バーチャルメイクアップやサングラス着用などのビューティー体験により、間違いなく多くの人を虜にする。ARは、数年かけて発達した技術であり、なにも突然打ち出されたものではない。ARの理解は、重要な第一歩になる。

関連記事
ARメイクアップ?Rimmelの機械学習と人工知能を使った、顔認識仮想メイクアップアプリ

発明よりも、ARがどこでどのように使われるか注目

Augmentは、このテーマを記事を書き続け、消費者が技術をどのように使うことが最適か発見した。ARは、印象的な体験を提供する。しかし、これらは、常にタイムリーで適切な技術である必要がある。ARの利用は、カスタマージャーニー(顧客の関心や需要)に沿った戦略を立てるときにも役立つ。ARは、注目を集めたり、一貫性のある単発のイベントを開催、購入品のインパクトを与えることが可能である。

ARのほとんどが、現在消費者に一番良い形で使用されていると言えるだろう。単にバーチャルがスクリーンを覆うだけでは、人を惹きつけないし、ポップアップ広告のブランドロゴは、単発的に楽しませる。だが、役立っているとは言えず、長期的な顧客獲得には繋がらない。小売店は、ARを、購入前の商品体験などといった形で、消費者のニーズに合わせ活用している。中でも、Snapは、アプリでユーザを楽しませつつ、AR広告やブランドプロモーションで収益を得た、成功例だ。

買い物の概念を変えるARは巨大な存在感になる

オンラインショッピング向けのARのアプリはすでに、eコマース(電子商取引)で明白、かつ大きな存在感を持つ。しかし、それはネットショッピングに限った話ではない。今後ARは、実際のお店でも有効的に使われ、売り上げを促進するだろう。

買い物客は、パッケージを開ける前に、レゴの完成図を見たり、スキャンするだけで、明白なビジョンを得ることが可能に。さらにARは、様々な業界で使用され、未開拓の可能性を持つ。我々の顧客のエージェントや、各ブランドもその可能性に注目しており、市場の新しいアイディアや、ARが売上高へもたらす影響に期待を寄せている。

関連記事
VR/ARを活用したシステムで、ショッピング業界が成功を収める5つの方法

Augment
What Every Marketer Should Know About Augmented Reality

AR技術・テクノロジー