GET AR

世界を変えるARニュースメディア

【CES 2017】Vuzix、ARスマートグラス『Blade 3000 Smart Sunglasses』を公開

2017/01/14
 17108

CES 2017 Vuzixブース

2017年1月5日〜8日(現地時間)まで米国ラスベガスで世界規模のテクノロジー展示会『CES 2017』が開催された。ヘッドアップディスプレイに焦点を当てた拡張現実(AR) / VRスタートアップ企業Vuzixは、ビデオアイウェア技術の世界的リーダー。CES 2017では、最新のAR技術革新Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses(以下ブレード3000)を公開した。

関連記事
Vuzix、新たな3つのウェアラブルデバイス、ARスマートグラス3000シリーズを展開

Vuzixが200万株式を売却、総売上高1450万ドルを独自技術のARスマートグラスに投資

ARスマートグラス『Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses』

CES 2017 Vuzix ブース

ARスマートグラス『Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses』は、Google Glassを思い出させる機能・接続性

ブレード3000は、その実用的な名前にも当てはまるように、大量にある防護用アイウェアの一組のように見え、起動するとGoogle Glassを思い出させる。ブレード3000の側面に埋め込まれた小型のプロジェクターは、クアッドコアのIntel Atomプロセッサによって駆動、右レンズに貼られたディスプレイに電力を供給する。内蔵の64GBストレージモジュール(Micro SDカード経由で拡張可能)は、ブレード3000のソフトウェアとアプリケーションを整理し、Bluetooth 4.1チップは接続性を提供する。

関連記事
Google Glassは今後ホログラムを映し出すのか?AR特許技術が示す可能性

ARスマートグラス『Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses』は、ユーザーの視線と位置をトラッキング、シャープで鮮明な画像を実現

無数のセンサーが、ユーザーの視線および位置をトラッキング。ブレード3000には内蔵GPSと、ジャイロスコープ、加速度計、船体センサーなどの指向性センサーが搭載されている。また、振動の形による触覚フィードバックが充実したタッチパッドは、音声認識が可能な、内蔵のノイズキャンセリングマイクと同様、ナビゲーションを処理する。

デモビデオである投影された画像は、シャープで鮮明に見えた。最終的に、色やUV保護などが処方された交換可能なレンズに沿って出荷されるというVuzixのレンズは、いつでも購入できるサングラスに相当する。トラックパッドは、スワイプとタップのどちらにも素早く反応した。

ARスマートグラス『Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses』は、電話やウェブ検索、SNSへの投稿機能も備えている

ブレード3000のソフトウェアはプロトタイプ段階にあるが、CES2017ではブレード3000のメニューの初期デモを示していた。基本的には、アプリアイコンの水平スクロール。完成した製品は、電話やメッセージのチェック、音楽試聴、ウェブ検索、カレンダーのアラート、メールの連絡先、ソーシャルメディアへコンテンツを投稿する機能などを備えている。

ARスマートグラス『Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses』のソフトウェアの可能性は、事実上無限

フィットネスアプリは、距離やカロリーなどの行動追跡統計情報を提供できたり、ナビゲーションアプリは、進行方向を音声や矢印などで表示するターンバイターン方式で、ヘッドアップの方向を提供する。ディレクトリアプリケーションは、実世界のビジネス上に、レビューをAR重畳表示できる。

ARスマートグラス『Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses』は、幅広い層に普及できるかどうか、現時点では未知数

Vuzix M3000 Smart Glassesブース

ARスマートグラス『Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses』は、Google Glassの論争に見られる、プライバシー論争

しかしブレード3000の社会的影響がもたらす発展は、弱いかもしれない。ヘッドアップARディスプレイにおけるGoogleの名誉ある試みGoogle Glassは、内蔵カメラが知らない間に主題を記録するための不正な手段を提供するとされ、結果としてプライバシー擁護派によって論争の対象となった。2014年に、最大手のウェブ検索企業が一般販売に関して手を引く前に、Google Glassは、バーやレストランなどから禁止された。SnapchatのARメガネSpectaclesが人気を博しているにも関わらず、より幅広い市民が、常時電子メガネを身に着ける考えに不安がないかどうかは現時点では不明であり、今後の課題である。

関連記事
SnapのスマートグラスSpectacles、人気の秘訣は価格と自然な見た目

SnapのハイテクメガネSpectaclesでARがより身近になる、新しいウェアラブルの可能性

ARスマートグラス『Vuzix Blade 3000 Smart Sunglasses』は、消費者向けを開始する具体的な計画はまだない

ブレード3000の成功は、それをサポートする開発者の意欲にも乗っている。Google Glassのハードウェアの制限により、開発者はプラットフォームの開発を放棄した。だからこそ、Vuzixは代替的なローンチのアプローチを取っている。ブレード3000が2017年後半に発売されると、ビジネスや企業に参入し、Googleが成功を収めたアプローチである消費者向けを開始する具体的な計画はない。検索エンジンの大企業であるGlass for Workプログラムは、General Motorsの働き手が生産ラインでデバイスをテストし、UC Irvineの医学生が拡張現実(AR)スマートグラスを使用して、外科医の視点から外科手術を観察しているのを見た。

おそらく、競争が起こるだろう。Googleは企業向けのものを含め、ディスプレイなしのGlass-likeデバイスを3つ開発し、改善されたバッテリー、高速無線対応、外付けバッテリーパックを搭載したモデルを発表した。

関連記事
Google Glass、救急医療現場でより正確な治療や判断を可能に

Google Glass、ハンズフリーで医師が情報を取得し転写も可能に

Digital Trends
Vuzix’s Blade 3000 augmented reality smart glasses are Google Glass reborn

Yahoo TECH
Vuzix Blade 3000 Are Less Dorky AR Glasses

WAREABLE
Trying Vuzix Blade 3000, the smartglasses for work and play

Vuzix
Vuzix | View The Future

Vuzix Japan
Vuzix Corporation - ビュージックス コーポレーション -

Vuzix Corporation - ビュージックス コーポレーション - CES2017 Vuzix レビュー

B3000/AR3000 - ビュージックスのスマートグラス

Consumer Electronics Show
CES

関連記事

ARメガネ・スマートグラス