GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Vuzix、最新ARスマートグラスM300発売間近、パートナーは50社を超え日本企業も対象

2017/03/07
 5306

2016年7月、Vuzix社のパートナーUbimax社はM300 ARスマートグラスを共同開発した。これは、ウェアラブルARスマートグラスの、Vuzix M100の最新版である。インテルAtomとAndroid 6.0を搭載し、タッチパッドやGPS、Bluetooth 4.0をはじめ、様々な機能が追加されている。プログラムを進化させ、Ubimax社はM100のユーザーである運輸会社のDHL社や自動車メーカーDaimler社へ、情報をシェアした。まずは、最新技術へ理解をしてもらうためだ。その後これが功をなし、DHL社は、アメリカやヨーロッパ、イギリスで採用を決定したのである。

Vuzix社のパートナー企業は50社を超え、日本企業も対象

ウェアラブル業界で、さらに拡大し、アメリカをはじめ世界でVuzix M300スマートグラスは採用されていく。現在は、パートナー会社は50社を超え、日本企業の新日鉄住金ソリューションズやNTT DOCOMO社、海外企業のINC社、XOEye社、APX Labs、Ubimax社、Pristine社、AMA社が含まれている。2016年9月28日、Vuzix社はM300についての最新情報を発表した。

Vuzix M300は最終チェックの耐久性テストの段階

現在M300は、耐久性テストの段階だ。つまり最終チェックであり、発売日も近いだろう。今後は、パートナー会社のハードウェアやソフトウェアを評価を受け、販売する。さらに、DHL社やSAP社、ゼネラルエレクトリック社、ボーイング社へM300の配送の準備も進めている。

CEOのトラバース氏「Vuzix M100を元にM300を製作」

「我々は、ARスマートグラスの市場において最も重要なアプリを発展させている。世界には、ARスマートグラスの新時代が来ており、M100を軸にM300も登場した」Vuzix社CEOのPaul J. Travers(トラバース氏)は述べた。

関連記事
産業用メガネ型ARスマートグラス、Vuzix-M300が凄い!

メガネ型ARスマートグラスVuzix M100とSAPのアプリ、作業をより効率化する

MBTA、鉄道の問題の対処にODG R-7、vuzix M300のARスマートグラスをテスト使用

VuzixスマートグラスM100とM300、DHLのグローバルARプログラムの主要コンポーネントに

Vuzix、ARスマートグラスM300テスト用を企業パートナーに向け出荷

引用元
Vuzix Nears Production Rollout of World's First Second-Generation Smart Glasses

2016年12月16日追記
Vuzixは新しいVuzix M300、M3000スマートグラスの国際展開や製品の拡大。独自の導波路技術の開発と、2017年にはB3000両眼光導波路をローンチ、およびその他一般的な業務の運転を目的としている。また、200万株式の売却に関する契約の参入を発表した。

Vuzix、新たな3つのウェアラブルデバイス、ARスマートグラス3000シリーズを展開

Vuzixが200万株式を売却、総売上高1450万ドルを独自技術のARスマートグラスに投資

ARスマートグラス