GET AR

世界を変えるARニュースメディア

アメリカ合衆国上院委員会、専門家とともにAR技術の課題と可能性を議論

2017/03/08
 1547

アメリカ合衆国上院の写真

ポケモンGOによるトラブルは、技術の良い点と悪い点の可能性を非常に明確にする。商業、科学、運輸、運送の上院委員会の委員長として働くサウスダコタ州の上院議員John Thune氏(以下スーン氏)は、委員会の特別なヒアリングで、委員会の教養ある決定のために、異なる業界の部分から数人のAR専門家を呼び会議を行った。

会議で議論される主なARの懸念のいくつかは、データのセキュリティと物理的な安全性であったため、委員会は特定の専門家委員会を呼び込んだ。

関連記事
米大学研究者、ARにおける現実世界のリスクの情報を公開

ポケモンGOでARを世間の目に触れさせ、その後のユーザーデータの取り扱いについて詳細な調査を受けたNiantic(ナイアンティック)の最高経営責任者John Hanke氏に加え、スーン氏とEntertainment Software Association(エンターテイメント・ソフトウェア協会)会社法務顧問ならびにライアンカロ大学、ワシントン大学法学部助教授Stanley Pierre-Louis氏、Gartner Research副社長Brian Blau氏を呼んだ。

ヒアリングの前に、委員会の一部のメンバーは、DAQRIスマートヘルメットとして知られているARヘルメットのデモ、および自動車用ARヘッドアップディスプレイを拝見。会議は、デモにはIngress、ポケモンGO、DAQRIスマートヘルメット、MicrosoftのHoloLensのデモが含まれていた。

スーン氏は、懸念と共に、ヒアリングは、労働力、教育および日常生活のARの可能性を中心に展開。最終的に重大な決定は行われていないが、第一にヒアリングによって試みようとしたことが達成されたのを感じた。委員会のメンバーは、現在の技術は、より高度かつユビキタス(いつでもどこでも簡単に、情報が得られる様)になったとして、将来の立法決定に影響を及ぼす駆け出しのAR産業についての重要な知識によって武装している。

関連記事
インド政府、初のAR教育訓練機関を設立。エンジニア志望の学生にトレーニング空間を提供

NSAを告発したスノーデン氏「AR技術は人々の世界の見方を変革させる」

米大統領トランプ氏の政策が、ARの成長軌道に影響を与える3つの可能性

引用元
US Senate Committee Discusses Challenges With AR

ARニュース