GET AR

世界を変えるARニュースメディア

バラエティー豊かなAR体験を提供するOAKを有するTone tree、資金調達を開始

2017/03/08
 2730

AR体験を提供するOakキットを使用している写真

Tone Tree(以下トーンツリー)は、自社のOAK augmented reality playground system(以下オーク)のために、クリエイティブなプロジェクトへ資金調達の手段を提供する企業、Kickstarter(キックスターター)でのクラウドファンディングキャンペーンを打ち上げた。オークは、iPhoneやその他どのような卓上機器も、ARの遊び場に一変させる。

トーンツリーは、自称オタクの3人によって設立された。最高経営責任者Brian Cook氏(クック氏)、最高技術責任者Ronald Sardarian氏(サルダリアン氏)、そして最高マーケティング責任者Max Escaler氏(エスケーラー氏)。彼らはそれぞれ異なる国からやって来て、レンセラー工科大学で同室になった。チームは、Intel Education(インテル)率いる、事業創造を加速させるアクセラレータプログラムを通じてプロジェクトを行ってきた。オークは、2017年8月に出荷予定。

ARを活用したOAKを創り出したきっかけ

アートなプロジェクトを通し、オークは活気づいた。そもそものアイデアは、建物の壁や床を、ARによる楽器に変化させることだった。同社は「初めのプロジェクトで、楽器に驚嘆した少女が、我々のアイデアをさらに推し進めるインスピレーションを与えてくれた」と、述べた。

様々なAR体験を提供する、バラエティー豊かなOAK Kit

始めるには、OAK Dock(ドック)という専用の台の上にiPhoneを設置し、アプリを開き、好みのOAK Kit(以下キット)を選んでプレイするだけ。オークには、AR体験に夢中にさせる様々なキットがある。ドラムを演奏したり、宇宙空間を飛んだり、自分でARアプリを作ることが可能。

  • Rockstar Kit(ロックスター・キット)では、どこでも好きな楽器を演奏できる。オークに付属のパッドを、端末の前に配置することで、即興のジャムセッションを繰り出せる。
  • Gamer Kit(ゲーマー・キット)では、テーブルを戦場に一変させる。強いARカードを集めて、端末の前に配置すると、まるで友人と実際にバトルするかのようなリアルな体験ができる。
  • Explorer Kit(探検家キット)では、自分の宇宙船を操縦できる。宇宙を探索するように、おもちゃの船で小惑星の追突を避け、敵と戦う。手の中の船は、完全にコントロールできる。
  • Developer Kit(開発者キット)では、独自のARアプリを作成できる。

Osmoの空間認識コンピュータビジョン技術を活用し

iPadのアプリOsmoのように、iPhoneの前の空間を認識するため、オークはコンピュータビジョン技術を活用している。キットには、アプリを遊ぶために必要なtotems(以下トーテム)というアイテムが含まれている。パッド、カード、そしてプラスチック製の玩具で、オークは仮想の世界をコントロールする。オークは、端末を配置する台にレーザーを内蔵。トーテムの位置を検出して、ユーザーとトーテムとが相互作用するようにするためだ。

英国の投資銀行Digi-Capitalの調べでは、2020年には900億ドルのAR市場になると予想されている技術である。オークは、デジタルと実際の玩具を組み合わせてAR体験を創り出す。

関連記事
ARサバイバルホラーゲーム、Night Terrorsがindiegogoにて資金調達完了

スノボー、スキーヤー必携のARスマートゴーグル、RideOnが資金調達完了

Tribe社、ビデオチャット会話型eコマース開発に300万ドルの資金調達に成功

AR最新トレーディングカードゲームGenesis、5万ドル以上の資金調達に成功

子供用教育ARブランド上海Yangshu Wenhua、投資家や米国大手企業から3700万ドルの資金調達に成功

世界初のデスクトップ用ホログラフィックディスプレイHoloVect、目標資金調達額の4.5万ドルを超える

Kickstarter
OAK: Turn your tabletop into an Augmented Reality playground

ARニュース
,