GET AR

世界を変えるARニュースメディア

自動車メーカーTesla、車両にAR機能を追加するためHoloLensのトップデザイナーを雇用

 1715

ARで自動車のホログラフィックを見ているユーザーの写真

アメリカはシリコンバレーを拠点とする自動車製造企業Tesla(以下テスラ)は2016年11月、車両にAR機能を追加することに取り組むことに加えて、MicrosoftのHoloLensのトップ工業デザイナーの一人を雇用した。2015年にMicrosoftのHoloLensプログラムより、コンピュータビジョン技術の科学者の一人を雇い入れて以降、二度目の雇用となる。

AR技術を取り入れるため、各方面で活躍するトップデザイナーを雇用

Goodbye gift. Thanks for an amazing time.

Andrew Kimさん(@mnmllymnml)が投稿した写真 -

Xboxでの仕事は、彼が最後にいかした贈り物をしたことを示している。キム氏のインスタグラムより。

MicrosoftでHoloLensと新製品のためのシニアデザイナーを務めるAndrew Kim氏(キム氏)は今週、彼のLinkedInのプロフィールを変更した。カリフォルニア州はホーソーンにあるテスラのDesign Studio(デザイン・スタジオ)のリードデザイナーとして、新しい仕事をするため。この情報は、デジタル技術と自動車のキュレーションメディアSlashgear(スラッシュギア)によって最初に発見された。

ごく最近、彼はMicrosoftがWindows Holographicを推進するHoloLensに取り組んでいた。しかしキム氏はその前に、Xbox One Sの設計にも深く関わっていた。以降は削除されたコンソールに関する投稿で、彼はよりスリムなハードウェアについて、「従来のゲームの類を連想させないような、友好的でユニバーサルな製品だ」と記述。

ARデバイスへの可能性を賭けて、数々の技術者も積極的に雇用

また、彼のインスタグラムの履歴からは、キム氏がPorsche(ポルシェ)のデザインのファンであり、実際にポルシェ所有者であることが分かる。ホーソーンにあるテスラのデザイン・スタジオでの新たな同僚たちの中には、 Mission Eを設計した元ポルシェインテリア・デザイナーFélix Godard氏(ゴダール氏)も含む。

関連記事
ポルシェ718ボクスターが雑誌にARを採用。Blipparと自動車メーカー広告代理店が提携

2016年10月にTesla Visionを報告した際も述べたが、キム氏だけがMicrosoftのHoloLensプログラムから雇用された訳ではない。2015年、テスラはTesla Visionに取り組むために、コンピュータビジョン技術のエキスパートYekeun Jeong(チョン氏)を雇っている。

もちろん、キム氏の工業デザインの背景では、Franz von Holzhausen氏(フランツ・フォン・ホルツハウゼン氏)率いるテスラのデザインチームへのキム氏の唯一の潜在的な貢献が、ARデバイスに至るまでは遠い。それにもかかわらず、テスラはModel 3のためのARヘッドアップディスプレイの形をとったARシステムに取り組んでいると噂されている。テスラ最高経営責任者Elon Musk氏(ムスク氏)は、車両内部の操縦席を「宇宙船のようだ」と称した。2016年初めに公開されたプロトタイプは、運転台にある一群の計器インストルメント・クラスタを備えていなかった。

Volvo(ボルボ)もHoloLensと提携しているが、テスラはこれとはまた違った形で、小売戦略にVR/ARを活用し模索してきた。

関連記事
フォルクスワーゲン、次世代電気自動車I.D.にARヘッドアップディスプレイを採用

【CEATEC2016 イベント】車載ヘッドアップディスプレイの開発企業、台湾E-LEAD

【CEATEC2016 イベント】三菱電機の車載3Dヘッドアップディスプレイを体験レポート

米国人、電気自動車テスラを改造してポケモンゴーをプレイ

運転環境を改善するARヘッドアップディスプレイ、2025年まで1500万台出荷と予測

引用元
Tesla hires HoloLens designer, second Microsoft employee from the augmented reality program

ARニュース ARヘッドアップディスプレイ 人材 自動車
, ,

様々な可能性を秘めたARとの関わり方を考えています。ARの発展と共に、この社会がより良くなっていく事を期待しています。