GET AR

世界を変えるARニュースメディア

テレパシー・ウォーカーを使って、浅草花やしきの歴史を探検してきた

2017/03/08
 11242

浅草花やしき入り口の写真

東京都台東区浅草2丁目にある浅草の花やしきは1853年(嘉永6年)開園で今年で163年営業している。そんな老舗テーマパークにスマートアイウェア、Telepathy Walker(以下:テレパシー・ウォーカー)を使用して、浅草花やしきの歴史を学び、体験してきた。

浅草花やしきは全33の新旧混合しているアトラクションと日本最古の遊園地で現存最古のコースター、レストランやグリルショップがあり、料金も手ごろで、親子連れ、カップルでくるべき遊園地だ。

浅草花やしきの概要(営業時間など)

浅草花やしき入り口の写真

名称 浅草花やしき
郵便番号 〒111-0032
住所 東京都台東区浅草2-28-1
休園日 メンテナンスによる
営業時間 10:00~18:00(最終受付は閉園30時間前)
備考 営業時間は季節・天候により異なる
入場料金
大人 1,000円
小人 500円
シニア 500円
未就学児 無料
障がいをお持ちの方 無料(入り口にいるスタッフに手帳掲示)

浅草花やしきへのアクセス

  • つくばエクスプレス、浅草駅より徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、東武スカイツリーライン、浅草駅より徒歩5分
  • 車、首都高速1号上野線「入谷」出口より言問通りから約5分
  • 羽田空港、京急本線→都営浅草線へ乗り換え「浅草駅」より徒歩5分
  • バス、「浅草三丁目」バス停より徒歩5分

浅草花やしきへの行き方

浅草から花やしきへ行くマップ出展: 花やしきアクセス

東京メトロ銀座線浅草駅を出て、近くの雷門を真っ直ぐ行くと、浅草寺(本堂)を前にして、左折。影向堂を通り、花やしき通りを真っ直ぐ直進すると、右手に花やしきの入口がある。各電車の降り口から花やしきへの行き方は、上記の通り。

入り口は2つある。1つは、浅草寺から近い東ゲートの浅草門、もう1つは反対側の笑運閣ゲートがある。受付でチケットの購入し、それを入り口近辺のスタッフに見せると、入園できる。障がい者の方はチケットを購入せず、手帳を直接入口付近のスタッフへ掲示すれば問題ない。

花やしきアクセス
アクセス

浅草花やしき近辺の駐車場

花やしきの中には駐車場は存在しないが、花やしきの周りに多数ある。

  1. 台東区 雷門地下駐車場 7~23時/30分200円23~翌7時/30分50円最大【平日】2,400円(12時間)
  2. コインパーク 雷門2丁目 197台 7~23時/30分200円 23~翌7時/30分50円 最大【平日】2,400円(12時間)
  3. タイムズ 雷門第4駐車場 6台 8~24時/(平日)15分200円(土日祝)12分200円 24~翌8時/60分100円 最大【平日】1,600円(5時間)
  4. NTTル・パルク 雷門第2駐車場 4台 8~24時/(平日)30分400円、(土日祝)30分500円 24~翌8時/60分100円 最大【夜間】500円
  5. 松屋浅草 パーキングタワー4台9~24時/30分300円 24~翌9時/60分100円 最大【夜間】400円
  6. コインパーク 浅草駐車場94台10~20時/30分250円 松屋浅草店にて2千円以上の買物で1時間、5千円以上で2時間無料
  7. ユアーズ・パーキング 浅草第1駐車場3台8~24時/(平日)20分200円(土日祝)12分200円 24~翌8時/60分100円 最大【夜間】400円
  8. 三井のリパーク 浅草2丁目第4駐車場12台8~22時/30分300円 22~翌8時/60分100円 最大【夜間】600円
  9. TOBU PARK 浅草二天門駐車場10台8~22時/(平日)20分200円(土日祝)30分400円 22~翌8時/60分100円
  10. PARK INN 浅草駐車場17台 8~22時/(平日)20分200円(土日祝)30分400円 22~翌8時/60分100円

テレパシー・ウォーカーとは

Telepathy Walkerを装着しているマネキンの写真マネキンがテレパシー・ウォーカーを装着している写真

株式会社テレパシージャパンが開発した、スマートアイウェア「テレパシー・ウォーカー」は、誰でも直感的に使える操作性が魅力のウェアラブルデバイス。視界と一体化した歩行者向けのナビゲーションと、スムーズなお出かけスポット探索で、楽しく安全な新しい世界の歩き方を提案する。 近い将来、目前に広がる世界をみんなとリアルタイムで共有したり、ARゲームしたり、同時通訳による国境を越えたコミュニケーションが可能になる。

ポータブル + 折りたたみ式で使わない時はポケットに収納。メガネの上から装着が可能で取り外しも簡単。純日本製の高い品質を実現し、太陽光に強く太陽の下でも鮮明なスクリーン。自然な視野をキープし、歩行時の安全を考慮した設計になっており、開発者に嬉しいAndroid 4.4 Kitkat搭載している。

価格は、¥85,000 + 消費税、注文から約1ケ月半後に発送される。

テレパシー・ウォーカーを利用する、花やしき園内の受付場所(エンジョイカウンター:Hana Joy)

花やしきエンジョイカウンターの写真

期間 2016年8月7日より常設
利用時間帯 10:00~18:00(最終受付は閉園の30分前)
受付 園内 花やしきエンジョイカウンター(Hana Joy)
料金 無料 ※身分証明書(運転免許証など)が必要
言語 日本語・英語・中国語(繁体)韓国語
利用年齢 小学生以上 ※サイズにより装着できない場合は利用不可

身分証の掲示と、テレパシーウォーカーについての説明

テレパシー・ウォーカーを利用したいと、スタッフの方へ告げると、身分証明書(運転免許所)はありますか?と言われるので、掲示する。身分証明書コピーを取られ、テレパシー・ウォーカーの使い方を説明される。

ブラ坊からの説明

最初のスタートは、テレパシー・ウォーカーを頭の部分へ装着して、花やしきエンジョイカウンター(以下:Hana Joy)の中にある、受付に向かって左にあるディスプレイとブラ坊ポイントが設置してある場所へ立ってみよう。ブラ坊から説明されるので、しっかりと聞いておく!

Hana Joyにあるブラ坊ポイントとディスプレイ、各言語に翻訳されたポスター

テレパシー・ウォーカーの装着の仕方と使い方

  • テレパシーウォーカーのディスプレイ部が右目の前に来るように頭部にセットする。ニット帽子をかぶっていても問題ない。
  • 映像がしっかり見えるようにアタッチメントの後頭部を抑えながら、本体をスライドさせて目線の位置を調整する。
  • 音声がはっきり聞こえるようにテレパシーウォーカーの側面をスライドさせて音量を調整する。
  • バッテリー切れや誤操作などで正常に機能しない場合、Hana Joyまで返却する。

花やしき歴史散歩の遊び方

4つのブラ坊ポイントの写真、どこにあるか探してみよう!

  • 園内に4箇所設置されている「ブラ坊ポイント」を見つけて装着しているテレパシー・ウォーカーを近づける。
  • 一定の距離に近づくと、その場所にちなんだ歴史の説明が音声付きで流れる。
  • 歴史の説明は1回しか流れない。
  • 「ブラ坊ポイント」から離れると説明がストップする。また、近づくと途中から再開される。但し、一定時間離れてしまった後に近づいた場合、最初から説明が流れる。
  • 説明の最後に次の「ブラ坊ポイント」への案内が流れる。
  • 4箇所全ての歴史の説明を聞いたら、終了。テレパシーウォーカーを花やしきエンジョイカウンターまで戻す。

テレパシー・ウォーカーを使った体験をレポート


ブラ坊ポイントに到着後、音声付き動画が再生される。ベンチに座り遠くを見てボーッとしたあとに、下を向いてスマートフォンを取り出しメモしていたら、最初から再生される。ほんの数秒の間だった。

おおよそ30cm〜50cmくらいまでブラ坊ポイントに近づかないと再生されず。装着しながら歩行したが、全く邪魔にならない。 左耳は聞こえず右耳だけ音声が聞こえる。また、ニット帽子をカブりながら装着したが、問題なく音声は聞こえる。

4個のブラ坊ポイントを回ると、返却してくださいという文字が表示される。 どのくらい電池が持つかを試して見たところ、返却してくださいの文字が見えてから約5分後自動的に終了になった。25分装着したが、重さは全く感じない。気になったのが、音声付き動画を再生している時に、テレパシー・ウォーカーを外したら、結構な音が漏れていた。入園している人に、装着したまま音声が漏れているか聞いて見ると、耳をすませば多少は聞こえるが、全く問題ないとのこと。

まとめ

遊園地のみならず、スマートグラスは工場や製造関連の働き方を変える。工場作業において、ハンズフリーやピッキング(作業員がARスマートグラスを装着し表示された指示をもとに作業)の指示を出すことで作業効率が大幅に改善。最小限のコストで、リアルタイムの指示を受けることができる。従業員はタスクをより迅速に、より正確に、より楽しんで働くことができ、産業ビジネスの成果の向上させるだろう。

テレパシーウォーカーを装着している佐藤雄一とブラ坊ポイントの写真

関連記事
越谷レイクタウンmoriのVRCenterでHADOを用いたリアルモンスターバトルを体験してきた

HADOを用いたナンジャタウンの体験型ARアトラクション『ゴジラアタック 出撃!G-FORCE』が面白い!

Vuzix ARスマートグラスM300、VIPプログラムに新規企業4社をパートナーに迎えさらに拡大

花やしき
8/7(日)~ 「花やしき歴史散歩」スタート!

開発デバイス
Telepathy Walker

開発企業
株式会社テレパシージャパン

体験・レポート・レビュー