GET AR

世界を変えるARニュースメディア

好きな体の箇所で仮想タトゥーを楽しめるARアプリ、InkHunterがすごい!

2016/10/13
 817

マークを読み取ることで、たとぅーが現れる。

様々なアプリを紹介するWeird AppsというシリーズをYouTubeに投稿している、Matts Appsさんによると、ダウンロードすることで気軽にタトゥーを楽しめるARアプリがあるというのだ。一体どのようなアプリなのか、早速見ていこう

自分の体の一部に書いた、マーカーを認識してAR表示。左右に動かしてもズレない

そのアプリはINK HUNTERという、無料で使えるARアプリだ。このアプリを楽しむためには、いくつか用意して欲しいものがある。まずは、ペン。インクがよく見えるマーカータイプのものなどが望ましい。次に、アプリをインストールしたスマートフォン。これは必須条件だ。そして最後に、身体の一部分が必要。動画では腕を選ぶことにしているが、場所はどこを選んでも構わない。自分がタトゥーを施したい部分を選べば良いのだ。それでは、実際に進めていこう。先ほど用意したペンで、タトゥーを施したい場所に、このようなマークを書く。Square smile と呼ばれるマークで、アプリで読み込むことによって、その部分にタトゥーを表示させる目印となるものだ

アプリを起動させると、先ほど書いたSquare smileと同じマークが、画面中央に現れる。そこにペンで書いたマークが上手く重なるように、写真を撮る。QRQRコードを読み取る時のような手順だ。するとすぐに…先ほどマークを書いた場所に、にするとタトゥーが現れる!なんと、それだけではない。このタトゥー、前後左右にどれだけ動かしても、元々の場所からずれることがないのだそのうえ、タトゥーに近付いてみると、サイズもしっかりと調整されて表示される。まるで本物のようだ。絵柄のバリエーションも豊富で、好みに合わせて選ぶことが可能できる。自分で描いた絵なども取り込んで、タトゥーとして表示することも可能だ。このようにして、新たに自分だけのタトゥーを作ったり、家族や友人と写真やデザインをシェアしたり、楽しい時間を様々な人と共有するのも良いだろう。話題にするにはうってつけのアプリだ。今回このアプリを紹介してくれた、Matts Appsさん。他にも様々なアプリや周辺機器を中心に、定期的に紹介している。

まとめ

タトゥーに興味を持ってはいても、実際にやってみるとなると不安もあったりして、案外難しいもの。そんな時にこのようなARアプリがあると、とても気軽にタトゥーを楽しむことができる。新たにデザインを作り出したり、それをシェアしたりすることで、様々な人との交流のきっかけとなり、そしてその交流をより深めることにも役立ってくれそうだ。

InkHunter - try tattoo designsを App Store で - iTunes - Apple

2016年10月13日追記
InkHunterのARアプリは、2014年48時間ハッカソン(専門者達が集中して作業するプロジェクトイベント)でスタートした。今はまだ、独自のAR技術を用いた、挑戦段階のアプリに過ぎない。タトゥーアーティスト向けの市場設立に注目する代わりに、現在はAR技術を必要とするARアプリや端末のSDK(ソフトウェア開発キット)中心として開発。CEOのOleksandra Rohachova(以下ロハコバ氏)は、現在、タトゥーアプリの開発キャンペーンを計画しており、ソーシャルシェアを目的とし、会社のロゴを宣伝するより効果的だと考えている。

関連記事
タトゥーアプリHoloTats、メリーランド州ボルチモアの公共施設や他企業へ販売

ARタトゥーアプリInkHunter、SDKを開発しさらに拡大する可能性

Android App
INKHUNTER - try tattoo designs

iPhone App
INKHUNTER try tattoo designs in augmented reality

AR Androidアプリ AR iPhoneアプリ ARアプリ
,

ライティング修行中。様々な可能性を秘めたARとの関わり方を考えています。ARの発展と共に、この社会がより良くなっていく事を期待しています。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly