GET AR

世界を変えるARニュースメディア

【体験レポート】第一回超人スポーツゲームズに行ってきた

 1631

超人スポーツゲームズ

超人スポーツ協会が開催する、第一回超人スポーツゲームズが、2016年11月23日(水)に東京タワーメディアセンターで行われた。実演競技が1種、トーナメント競技が4種、体験会競技が5種あり、技術と身体を融合した超人スポーツと言われるだけあり未来を想像させる大会であった。

超人スポーツ協会とは

超人スポーツ協会とは、誰もが楽しくスポーツをする未来を創りたいという考えのもとに、スポーツとテクノロジー、文化を融合することで、新領域のスポーツ『超人スポーツ』を開拓し、超人スポーツ産業の創出と拡大、超人スポーツ学術研究の発展を目指し活動を推進している団体である。

超人スポーツ
超人スポーツ協会

超人スポーツゲームズの開会の儀

午後の部を開催する前、超人スポーツ教会の犬飼博士氏の開会の儀が心に響いた。

超人スポーツゲームズのトーナメント競技の4種

バブルジャンパー、HADO(ハドー)、ホバークロス、キャリオットの4種類のトーナメントスポーツをご紹介。

バブルジャンパー

バネでできた西洋竹馬を足につけてジャンプ力を強化し、弾力性のある透明な球体を上半身に被り、衝撃から身を守りながら行う新しい格闘技。器具で人体を拡張した選手同士が激しくぶつかりあう迫力が魅力的。相手を先に倒すかエリアから出したほうが勝利となる。

超人相撲というべきだろうか。最初の体当たりで勝負が決することも多い。突進力があるラグビー選手を起用したら、すごい大会になりそうな予感がする。ただし、立ち位置に直立してたつことができない。バランス感覚と体幹も試合において重要になるだろう。

男性の部の優勝者は、考案者の安藤晃弘氏。すばらしい突撃をみせ、対戦者を弾き飛ばしていたことが印象に残っている。

BubbleJumper
BubbleJumper | make it jumper

HADO

ヘッドマウントディスプレイに装着し、スマートフォンのカメラ状に投影された、仮想標的に対し、波動などの技を射出する対戦テクノスポーツ。リストバンドに付属しているモーションセンサーが、プレイヤーの体の動きを認識。アプリと連動しAR表示させ、プレイヤーが生み出す技を現実世界へと反映させる。

優勝はパソコンアイドルぴよひなを率いるチーム。体験会にも参加しており、HADOを知り尽くしているチームだ。

HADO開発企業の株式会社meleapはUAEやアメリカのイベントにも積極的に参加。2020年にテクノスポーツとしてオリンピック競技なることを目指している。2016年11月26日(土)にはHADO WORLD CUP 2016が蒲田の日本工学院専門学校蒲田校で開催される。

HADO世界大会2016
HADO World Cup 2016

ホバークロス

Hover Crosse(ホバークロス)は体重移動のみで操作できる、Hover Trax(小型搭乗電動二輪車「電動スクータ」)を使い競技を行う。電動スクータに載った2人のプレイヤーがオフェンスとディフェンスに分かれ、フィールド上の3つのゴールにボールを入れて得点を競う、マンツーマン型の新感覚スポーツ。

オフェンスはおタマ(料理で使用する)のような容器にボールを入れ、それを落とさないようにゴールに入れれば得点となる。相手のディフェンスは、スポーツチャンバラのような棒を使ってゴールを死守。

外から見ると、少しシュールなゲームだが、柔らかいスポンジ状のスポーツチャンバラを使用しているため危険性が低く、ケガに繋がりにくい。バランス感覚があれば老若男女、誰でもできるスポーツになる。

優勝者は、超人スポーツ協会共同代表を務める稲見昌彦氏を破った、開発者の清水惇一選手。一度も稲見氏に勝ったことない清水選手が勝利したところは見ものだった。

キャリオット

古代戦車競走をモチーフとした競争競技。操作者は台車に載って、インホイールモーターを利用した小型デバイスを手綱で操作し、引っ張られながら競争を行う。操作者は自分の体重、器用さ、障害の有無などに併せて台車のカスタマイズが可能。複数台同時協商により順位を競う。

第1回超人スポーツGAMES キャリオット決勝戦。レベル高い試合! #超人スポーツ

Kouta Minamizawaさん(@ktminamizawa)が投稿した動画 -

優勝は予選トップのカミ選手。最初から最後まで1位をキープして優勝した。

「キャリオット」開発プロジェクトチームは、舌で速度操作できる新型無線コントローラを開発。手足が動かない方にも走行を可能にした。

キャリオット
超人スポーツ「キャリオット」開発プロジェクト

スポーツ 体験・レポート

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR営業マン。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱のある人。