GET AR

世界を変えるARニュースメディア

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosがすごい!

2017/01/09
 15338

Kickstarterにて128,179ドルの資金調達に成功しているKopin社のサイクリング拡張現実(AR)スマートグラスSolosの動画が話題になっている。専門の拡張現実(AR)スマートグラスをつけてサイクリングを実践すると目の前のメガネに色々な情報がAR表示し、トライアスロンや競輪選手、サイクリストに便利な機能満載だ。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solos開発企業Kopinとは

Kopin Corporationは日本を含む世界7カ国に支社をもつ、ウェアラブルコンピューティングの技術とソリューションのリーディングカンパニー。 Kopinの技術は、超小型ディスプレイ、光学、音声技術、ソフトウェア、低消費電力ASIC、人間工学的に設計されたスマートヘッドセットコンセプトシステムがある。 独自のコンポーネントと技術は、着用可能な技術に関連する95%以上の300以上のグローバル特許を所持している。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosのデザイン

反射が強く、掛けている人の目が見えないタイプのサングラスに見える。サイクリングする人や、普段サングラスをする人にとっても至って普通なサングラスである。右レンズ上にデバイスが内蔵されているのがわかる。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosの配色

  • ブラックレンズ
  • ブラックフレーム

の販売のみ。現在は配色は少ないが、目標を達成した場合、配色を足す可能性あり。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosの機能

トライアスロンや競輪選手に便利で、必要な機能を搭載している。

ARスマートグラスSolos。トライアスロンや競輪選手に便利で、必要な機能を搭載している。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosのリアルタイムデータ

  • 速度 どれくらいスピードが出ている
  • リズム 漕いでいるリズムを計測
  • 心拍数 自分の心拍数
  • 力量 どのくらいパワーを排出
  • カロリー どのくらい消費しているか
  • 距離&高度 どのくらい走行したか、今どこの高さ(高度)にいるか

サイクリング中は高度など意識したことはないので、計測するのには驚いた。また力量は競輪選手などに利用できる。最初の走行から最後1周のスパートまで、最後のスパートからゴールまでどのくらいのパワーがベストかを計測することで次のレースに活用できる。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosに付いているセンサー、ナビ他

  • センサーサポート
  • 地図&ナビゲーション
  • 前回のサイクリングの比較
  • サイクリングデータのダッシュボード
  • 音声認識
  • スプリット / ラップ
  • 他アプリとの統合
  • サイクリング中にコール

地図、ナビゲーションはあるべきだ。サイクリングで山道など迷走した場合、道標が必要である。またサイクリング中に電話も便利だ。緊急を要する場合など便利である。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosのパフォーマンス

より細かく調整され、高性能に設計されている。新鮮なデザインと便利な機能を搭載することでサイクリングをより愛するよう制作している。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosのスケール表示

世界最小の光モジュール、スケール光学を高める映像の明瞭さを追求、ビジュアル画面は固定表示され、さらに明るい日光をしっかりと妨げる。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosのディスプレイアーム

視野角の調整できるディスプレイアームの位置変更、上部や下部のビューはブレずにいて、熱可塑性ナイロンの耐久性がある。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosのなめらかなフレーム

最小限の風の抵抗と間工学に基づいた快適さのためのシルエット、効率的なエアフローと最適なヘルメットのデザインと統合、熱可塑性ポリイミドナイロンブレンドを搭載。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosの高品質レンズ

プレミアム品質の究極光学レンズを設計、衝撃から保護する透明性と軽量化をはかる材料「Trivex」ポリマーを採用。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosのオーディオ搭載

デュアルマイクとデュアルマイクロスピーカー搭載、音声の明瞭度のための背景ノイズのカット、一貫性のレベルのダイナミックボリューム・コントロール、耳周囲のための設計。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosの長寿命設計

高密度リチウムイオン電池をフレーム内に埋め込み、稼働設計は6時間、日本の代表的なバッテリー企業とパートナー契約し開発。

サイクリング専用のARスマートグラス、Solosの製品仕様

寸法 横161ミリメートル×建て181ミリメートル
重量 65g
ディスプレイ寸法 45mm
ディスプレイ解像度 16×9のワイドスクリーン
ビジョン表示サイズ 10.68⁰
電池タイプ リチウムイオン
バッテリー寿命 6時間
デバイスとの互換性 Android, iOS
保証 1年

重量65gでバッテリー寿命が6時間とサイクリングするには十分な数字であるが、競輪やトライアスロンなど長時間練習する選手にとっては1日で充電が切れてしまうので、改善が必要だ。

ARスマートグラス、Solosを使ったUSAトライアスロンチャンピオンのインタビュー

USAトライアスロンチャンピオンは「あなたは本当にアメリカに金メダルを取るために何をしたいんだい?」とSolos開発チームに言われたと話している。また、サイクリストの多くはサイクリングに対する情報を知り、計算し改善したい。このツールを使用すればいつ、どこで、なにがおき、どのように改善できるかがわかる。

まとめ

サイクリストにあった新鮮な設計で時代を先取る機能ばかりなARスマートグラスSolos。今後、Solosの活用をさらに進め、サイクリングを利用したサービスを拡大させたい。

Kickstarter
Solos Smart Cycling Glasses with Heads Up Micro-Display

2016年12月19日追記
イスラエルを拠点にしているスマートグラス開発企業Everysight社(エブリサイト)は2016年12月7日、Raptor(ラプター)という自転車ライダー専用のスマートメガネを発表した。

自転車ライダー用ARスマートグラスRaptor、イスラエルのEverysight社が開発

2017年1月9日追記
CES 2017に出展しているKopin社は イノベーションアワードを受賞した製品は、Lightning OLEDマイクロディスプレイ VR OLED Microdisplay(2k × 2k)、騒音をキャンセルする音声技術 Whisper Voice Chip、サイクリング用拡張現実(AR)スマートグラス Solos Smart Glasses、LCDモジュール Pupil Optical Moduleの4つを受賞した。

Kopin社、CES 2017 イノベーションアワードを4つ受賞

ARスマートグラス ARニュース Solos スポーツ

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR営業マン。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱のある人。