GET AR

世界を変えるARニュースメディア

SnapのスマートグラスSpectacles、人気の秘訣は価格と自然な見た目

 3227

Snap社のスマートグラスSpectaclesの写真

アメリカのティーンを中心に流行しているSNSアプリ開発企業Snap(以下スナップ)は2016年11月16日に、最初のハードウェアのスマートグラスとして販売を開始した。AR/VR装置ではなく、カメラの付いたサングラスであり、10秒動画の撮影とSnapアプリへの投稿ができる。見た目は、ごく普通のサングラスだが、端にビデオクリップを撮影可能なカメラが付いており、ユーザーは小さなボタンを押して使用することが可能。技術的な革命ではないが、コンセプトとしては、創造力に富み革新的。なぜなら、これは、ソーシャルネットワークとスマートグラスの融合であり、装着時の見た目にも不自然さがないからだ。

いったい何がこれほどまでに、他の工場などで使われるスマートグラスに勝る大成功をさせたのか。それらは、機能的でノーマルな見た目、130ドルで入手可能な価格の手頃さ、軽量で目立ちすぎないデザイン。そして何より、面白い。

Snap spectacles(スペクタクルズ)は、装着時の自然な見た目という点から、スマートグラスにおいて、さらに受け入れられていくだろう。今後、ARスマートグラスの需要が高まれば、人々はすぐに適応し、過去の様々な装置と同様に、社会は受け入れるのである。

関連記事
SnapのハイテクメガネSpectaclesでARがより身近になる、新しいウェアラブルの可能性

アップデートしたSnapchat、新たなAR機能World Lensesが登場

Facebook ザッカーバーグ氏「将来は全員ARスマートグラスをかけている」

引用元
Snapchat Spectacles make a favor to Augmented Reality

ARニュース Snap Snap Spectacles

英語圏留学後、今はフランスの大学受験生。ARについての知識を深めるとともに、どんどんレベルアップしていきたいです。