GET AR

世界を変えるARニュースメディア

小売業界マーケティングとAR:Layarが販売戦略のコンセプトを公開

2017/01/16
 2546

小売業界マーケティングとAR:Layarが販売戦略のコンセプトを公開

Android、iOSアプリやARプラットフォームを提供する、オランダに本社を置く企業、Layarが2016年6月、拡張現実(AR)を使って小売マーケティングの販売戦略の情報を公開した。企業の戦略、ゴール、またはビジネスタイプに応じて広範な使用例を紹介している。

大手百貨店がARを同社の拡張現実(AR)アプリに導入することで取り組んでいるリテールマーケティングの課題について紹介したことは記憶に新しい。

関連記事
イギリス大手百貨店、小売マーケティングにLayar ARを活用し業績アップ

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略コンセプト

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略、ARを使ったさまざまなマーケティングの目標を達成するために具体的な使用例をいくつか紹介する。

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略コンセプト、インタラクティブなマネキン

ショッピング体験をもっと楽しく魅力的にし、ブランドロイヤリティを上げ、モバイルアプリの使用度を上げるには、どうしたらいいのだろうか?

インタラクティブなマネキンをショップ内に置くのはどうだろう?来店客はマネキン上のマーカー(たとえば、Tシャツなど)をスキャンすると、さまざまなアイテムの組み合わせを直接楽しむことができる。ショップ内で購入できるサイズを探して、数回画面をタップすれば購入できたりする。

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略コンセプト、ポスターをスキャン

実物をスキャンできるようにするのと似ているが、ポスターは顧客がショップ内または外でもモバイルを使うチャンスをショップに提供する。

スキャン可能なポスターをショップ内に置くと、アプリユーザーは通路に展示されているアイテムを見つける場所や、どんな色(特色のもの)が販売されているのかを確認できる。また、アイテムを表示した後その場で購入したり試着することもできる。自分のショップを「在庫切れなしのショップ」にしよう。

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略コンセプト、待ち時間を有効活用

今日では行列に並ぶことと携帯電話は切り離せない。待ち時間をお客様にとって貴重な時間にすれば、間違いなく喜ばれる。

コンテストやプロモーションコード、あるいは割引サービスなどを行う場合、これは顧客にそれらを紹介する格好の時間となる。また、ショップが提供する体験にお客を集中させることができるので、アプリのダウンロード回数やセッションを増やすこともできる。この時間は、ショップの新しいアプリ機能に触れてもらい、ARの使い方を説明する最高の機会でもある。

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略コンセプト、アイテムのオファーがスキャンできる

売れ行きが良くないアイテムがある場合、またはオファーに力を入れたい商品がある場合はどうしたらいいだろうか。アイテムをスキャンした後お客が表示できるコードを追加すると、レジで割引分が払い戻され、ポイントが付いたりちょっとしたプレゼントがもらえたりする、というのはどうだろう。

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略コンセプト、ショップの位置を表示

ショップの位置表示機能とは、その名のとおり、顧客がお気に入りのショップまで直感的にたどり着ける機能だ。Geo Layerを使用すると、顧客は新しい地域や国にいても最寄のショップをすばやく簡単に見つけることができる。

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略コンセプト、360度の商品ビュー

カタログ、ポスター、またはパンフレットのどれを見ていようと、商品の画像はスキャンすると3Dで表示される。お客はその画像を開店させたり拡大表示してあらゆる角度から表示できる。そうすると、お客がその商品を買いたくなるのは間違いない。これは、お客がより力強い意見を述べたり意思決定をするのに役立つ。

小売業界マーケティングと拡張現実(AR)Layarの販売戦略コンセプト まとめ

小売マーケティングに、必要なものは消費者を楽しめることである。技術的にはスマートフォンをかざす行為が消費者にとっては面倒かもしれないが、その技術が今の最大限の努力だ。最終的にはかざすという行為を改変して未来に活かして欲しいと願う。

関連記事
ショッピング、Eコマースなどに もたらす3つのAR小売マーケティング

Augmentが予測、2016年小売業界を活性化させる4つの活用法

2024年AR市場予測は1002億米ドル以上に!小売業界やSnap社も注目

VR/ARを使用し、小売業界の店舗の将来に関する3つの考え方

LayarのAR活用例、食料品販売をもっとオイしくする小売マーケティング5選

Layar Blog
Retail Marketing with Augmented Reality: Concepts That Suit Your Retail Strategy and Business – Part I

Layar
Augmented Reality | Interactive Print | Layar

Google Play
Layar

App Store
Layar - Augmented Reality

ARニュース Layar マーケティング 小売

産業翻訳者。職業柄、日常的に技術系の最新情報に接しており、その中でもAR技術は情報量が突出しています。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly