GET AR

世界を変えるARニュースメディア

自治体×ベンチャー企業によるGPS & AR街探索型観光ゲーム『2116 feel and color』リリース

 2492

群馬県桐生市(市長:亀山豊文)は2017年1月12日、同市出身ゲームクリエーターが創設したベンチャー企業を核とする地域一体となった連携体制の中で、日本初となる街探索型観光GPSゲームとスマホアプリ観光ガイドサービスを開始した。街の賑わい創出や創業・雇用の拡大等を目的に推進している戦略プロジェクトとしている。

アプリはAndroid 5.0以上、iPhone5s以上が対応となっている。

同市は、国の地方創生加速化交付金を活用した戦略プロジェクトの一環として、同市出身ゲームクリエーターである殿岡康永氏と協働し、地域一体となった連携体制の中で、観光スポットとして注目されている重要伝統的建造物群や、商店街などの回遊を促進する街探検型GPSゲーム「2116 feel and color」、及びスマホアプリ観光ガイドサービスを構築した。

今回のサービス運用を通じて、桐生市の持つ魅力を誰にでも楽しみながら体験し観光インフラを構築することで、世界中に桐生の魅力を発信し、観光客を導く。

拡張現実(AR)アプリ『2116 feel and color~それでもここにいる理由~』は、ユーザーのスマートフォンが、市街地に設置されたセンサーと反応する事でストーリーが進行する、拡張現実(AR)探索型ゲーム。近未来を舞台にした実写映像やプロジェクションマッピングの技術を使った体感ゲームなど、ユニークなアトラクションを楽しんでもらいながら、桐生のまち歩きを促進する。

関連記事
TREE社、Blipparと提携し外国人観光客へAR多言語翻訳アプリのサービスを提供

【テーマパークEXPO】観光ARアプリ『かんぷら』を体験レポート

FEEL & COLOR
2116 FEEL&COLOR それでもここにいる理由

桐生HP
桐生観光ガイド

Google Play
桐生市観光ガイド

App Store
桐生市観光ガイド

ニュートロンスター
会社概要 | 株式会社ニュートロンスター

NPO法人キッズバレイ
ABOUT US | コワーキング&コミュニティスペース「cocotomo」/NPO法人キッズバレイ

PR TIMES
日本初!! 自治体×ベンチャー企業によるGPS&AR街探索型観光ゲーム「2116 feel and color」およびスマホアプリ観光ガイドサービス開始のご案内について

AR Androidアプリ AR iPhoneアプリ ARアプリ ARゲーム ARニュース 観光
, ,

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR営業マン。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱のある人。