GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ODGのスマートグラスを活用しゴルフのパター練習を視覚化するPuttView

 2632

ODGスマートグラスを装着しながらゴルフのパター練習

ドイツのハンブルクに本社を置く企業Viewlicity GmbHは、ゴルファーがストロークの練習をどのように視覚化して改善するかを、テクノロジーの力で変えようとしている。

Outdoor PuttView system(以下:PuttView)を通して、プレーヤーは理想的なパットラインを見るためにARスマートグラスODG R-7を装着。正式に導入される場合、世界初のゴルフAR(拡張現実)アプリケーションになる。

ハンブルグ大学の教授であるFrank Steinickeは「ARソリューションは、知覚と認知処理が視覚化によってサポートされる分野で特に興味深い」と述べている。

2016年10月18日~19日に開催されたヨーロッパ初のAugmented World Expo Europe 2016、Best in Showで『Augtie Award』をViewlicity GmbH社が受賞した。

プレーヤーは、コーチがタブレットアプリケーションを介してPuttViewを構成し、プロジェクタを介してショットをリアルタイムで明確に視覚化し、理想的なパットラインを見れる。

「ゴルフの経験がない人でも、PuttViewを使って良いパターを練習できる。直感的なユーザーインターフェイスに従うだけ」とAugmented Reality Orgの創設者兼CEOであるOrin Inbarは述べている。

関連記事
ODG R-7、メガネ型ARスマートグラスでPokemonGOのプレイ動画を公開

メガネ型ARスマートグラス開発企業ODG、5800万ドルを資金調達

引用元
PuttView Aims To Improve Putting Through Augmented Reality Application

ARスマートグラス
,