GET AR

世界を変えるARニュースメディア

【CES 2017】スマートヘルメット開発米企業『DAQRI Smart Glasses』を公開

2017/01/14
 1778

ces-2017-intel-booth-2

将来の組立工場では部品を整列させるのを支援するように、作業者と同僚の視点にリンクされた拡張現実(AR)スマートメガネのペアを装着している。それがDAQRI社の計画だ。

2017年1月5日~8日まで米国ラスベガスで開催されているテクノロジーの展示会CES 2017にて一際大きいintelのブースを見つけた。その中に展開しているDAQRI社の新製品、拡張現実(AR)スマートグラスの『DAQRI Smart Glasses』(以下DAQRI スマートグラス)があった。

CES 2016では目を引くほどデザイン性が高い『DAQRI Smart Helmet』が発表された。 このヘルメットは、ハンズフリーの作業が必要としている工場向けに設計。 Microsoft社のHoloLensとは異なり、頑丈にデザインされている。

関連記事
DAQRIスマートヘルメットのAR技術で、産業の未来が変わる4つの働き方

ARとは何か?スマートヘルメットを開発するDAQRI CEOが語るVR/AR/MRの概念

【CES 2017】スマートヘルメットを開発するDAQRIの新しいスマートグラス

【CES 2017】従来製品にさらなる機能を追加、合理化されたデザインのDAQRIスマートグラス

AR産業の環境全体に、安全と作業指示の両方を提供するために作られたDAQRI Smart Helmet(DAQRI スマートヘルメット)とは異なる。DARQIスマートグラスは、作業工程の無駄とトータルコストを削減するためのLean Manufacturing(リーン生産方式)、エンジニアリング、建設など新しいセクターを取り入れている。合理化されたデザインは、ポータビリティと高品質のレンダリングへのアクセスを組み合わせ、ユーザーが選んだどのようなワークステーションでもすぐに使用可能にする。

【CES 2017】余計な重量を感じさせない、400gのDAQRIスマートグラス

DAQRIスマートグラスを装着している写真

DAQRIスマートグラスは、快適にデザインされている。週40時間以上働くという要件を満たすのはうんざりする。工具や部品・製品を持っている人に余計な負荷の重量を加えるつもりはない。400グラムのデバイスが頭全体にしっかりと装着しているため、均等に重量が分散され、頭部にフィットし重さを感じず。

さらに同社のスマートグラスは、現実的な視覚化のために、デスクトップワークステーションに接続でき、据え置き型の作業から外出先の作業に容易に移行できる。

【CES 2017】DAQRIスマートグラスは、指紋センサーを取り入れユーザーの識別と情報の保護を実現

多くの点でユーザーの安全・保護に気を配っているため、指紋センサーを取り入れた。これによって、チームは、DAQRIスマートグラスを使用している人を識別できる。また、最も重要なのはチームの情報を保護する場所だ。最大12時間の1080pカラービデオ用の内蔵ストレージを使用することで、文字通り必要なすべてのパワーと情報をすぐに手に入れられる。

【CES 2017】DAQRIスマートグラスは、最先端のプロセッサ搭載で本物の作業ツールとして最適

DAQRIスマートヘルメットと同様、DAQRIスマートグラスは、第6世代Intel Core M7 Processor(インテル・コアM7プロセッサ)と、Intel RealSense Camera LR200(インテル・リアルセンス・カメラLR200)でサポートされている。この最先端の一式は、高品質なマルチメディアおよび拡張現実(AR)アプリケーションの構造を提供し、スマートグラスを本物の作業ツールにしている。

【CES 2017】DAQRIスマートグラスは、屋内外で使用可能データ視覚化と働き手のスキルアップに貢献

屋内外で作業するように設計されたこの快適なウェアラブルは、一流の作業を実行するために必要な、すべてのパワーと機能を提供する。作業者が分散した情報と状況認識を、コントロールルーム外に提供するデータ視覚化を、迅速かつ正確に実行できる。また、リモートエキスパートの機能は、従業員が同僚の視点を見ることで、スキルのレベルアップを助ける。

DAQRIスマートグラスには、Bluetoothキーボード、USB-Cハブ、および複数のUSB-C電源ケーブルが装備されている。

DAQRIスマートグラスは、将来の仕事に不可欠になる

世界中の人々が、DAQRIスマートグラスを使用するユニークで驚くべき方法を見つける。特に盛んなのは、医療、航空宇宙、建築、AECおよびリーン生産方式を含むいくつかの分野だ。

Forrester Research Inc.(フォレスター・リサーチ社)によると、スマートグラスへの支出は今日の600万ドルから、2025年には36億ドルまで増加する。

スマートグラスは、今使っているデバイスのように将来の仕事に不可欠な要素になる。次の産業革命に陣取り、早期導入プログラムに参加してほしい。

関連記事
【CES 2017】Vuzix、ARスマートグラス『Blade 3000 Smart Sunglasses』を公開

Lenovo、スマートグラスNew Glass C200を発表

ODG、最新ARスマートグラスR-8、R-9を発表。Snapdragon 835プロセッサを搭載

Medium
DAQRI Smart Glasses™ Are Here!

CNET
Daqri Smart Glasses are designed for your boss at your future factory

NEXT REALITY
DAQRI's New Smart Glasses Made Tough for the Manufacturing Sector

DAQRI
Smart Glasses

開発企業
DAQRI

Consumer Electronics Show
CES

関連記事

ARスマートグラス CES CES 2017 DAQRI

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR管理人。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱はある人。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly