GET AR

世界を変えるARニュースメディア

アメリカで一番ホットなARゲームポケモンゴー。日本、中国、アジアでのマーケティング

 1089

アメリカで一番ホットなARゲームポケモンゴー。日本、中国、アジアでのマーケティング

発売後1週間ほどでPokemon Goユーザーの数はFacebookのユーザー数を追い越してしまった。このモバイルメディアの大成功を受け、ふとこんな疑問が浮かんだ。「外国の企業はソーシャルメディアやモバイルを使ってアメリカ市場を支配しようとしているのか?自分たちは何を彼らに売り込んでいるのか?」

予言通りに、Facebook, WhatsApp(Facebookが買収)とFacebook Messengerはユーザー別ではソーシャルネットワークのトップだ。しかし、その次の3大プラットフォームには驚かされるだろう。

ポケモンGOから見る3つのマーケティング

中国でリリースされた場合

中国大企業のメッセージアプリTencent

Tencent QQ

オンラインソーシャルゲーム、ニュースフィード、検索、音楽、ショッピング、マイクロブログ作成、映画やグループ/ボイスチャットを提供するメッセージアプリだ。中国で一番人気のソーシャルネットワークで、驚くことに8億5300万人のアクティブユーザーがいる。アメリカのマーケッターにとって、実質上、開かれていないチャンネルだ。

WeChat

Tencentは次の巨大ソーシャルメディアも持っている。多くの機能がQQに類似しており、7億6200万人のアクティブユーザーを抱えるメッセージサービスだ。その名はWeChat。これはマーケッターの夢のサービスだ。正式に認証されたアカウントを持つマーケッターは無料の顧客管理およびマーケティング自動化ツールを使ってピンポイントでターゲットメッセージを送信できる。そう、完全に無料のツールだ。あるレポートによれば、中国では2億人以上の消費者が自分のデビットカードをWeChatにリンクさせているという。マーケッターはこの地方のマーケットを認識しなければならないこともまた事実だ。中国には数百もの方言がある。言葉使いやオファーを微妙に調整して地方の企業に注目されよう。しかし、商品自体はあまり変えてはいけない。欧米の商品は中国の消費者に人気なのだ。

QZone

中国のソーシャルメディア情勢におけるTencentの寡占は、QZoneで完成される。「バーチャル名世界と、自己表現とコンテンツ共有のためのソーシャルネットワーキングアプリ」と説明されている通り、このアプリを使えば、ユーザーはブログを書いたり日記をつけたり、写真を送信したり、音楽を聴いたり、動画を見たりすることができるのだ。QZoneは6億4000万人ものアクティブユーザーを誇っている。

日本ではTwitterが人気

東京のApexでITチームを設立したKen Charlesによれば、Twitterはアメリカよりも日本で人気のメディアで、僅差でFacebookが3位につけている。

CHARFENの共同創設者兼CEO、Alex Charfenは、前回自著を発行したとき、FacebookとTwitterで外国人の消費者にアプローチすべくターゲットを絞ったソーシャルメディア戦略をとったのだが、次のようにコメントしている。

「今回の書籍については、国際的な障壁を破るために書籍やコンテンツを使うのは馬鹿馬鹿しいほど費用がかかることが分かりました。ですから、私たちは古い習慣から抜け出し、別のアプローチを取りました。非常に限られた部数ではありましたが、本を進呈したのです。話のネタにしてもらおうと思ってね。

Pokemon GOが人々を集めるのに成功したことと似ているが、私たちは、ソーシャルメディアでそのことを話題にしたり共有すると約束してくれた人たちに当社の本を進呈しました。本をほしいという声が高まったので、私たちはオーストラリア、ベルギー、カナダ、中国、ドイツ、ケニア、メキシコ、シンガポール、そしてイギリスを訪れ、そのことを目の当たりにしました。

次に、電子書籍版を発行したとき、その本に関してオンラインで交わされる会話でその本を求める声は国際的に広がり、ますます話題となっていったのです。」

アジアにおけるマーケティングの実態

海外で事業をする上で、認識しておくべき法的問題は少なくない。その中にはまったくばかげたものもある。たとえば、米国海外不正行為防止法に違反しないよう注意しなければならない。我が国の法律で私たちが外国企業に売るよりも外国企業が私たちに売るほうが簡単になるなんておかしくないだろうか?

実際、御社の製品はポケモンGOほど成功する可能性は低い。それにはちゃんとした理由がある。ポケモンGOは発売される前の歴史があり、郷愁があり、有名でもあった。キャラクターやストーリーは何十年も国中を熱狂させてきたし、商品化、漫画、映画、コレクション、初期のビデオゲームも揃っている。

しかし、マーケッターはあきらめてはならない。そこには巨大なマーケットがある。アメリカの製品に好意的で、あなたの意見を聞きたくてしょうがない、ソーシャルメディア大好きな消費者があふれているマーケットなのだ。

Pokemon Go Is the Hottest Thing on U.S. Mobile, So Who’s Marketing in Japan?

ポケモンGO マーケティング
, ,

産業翻訳者。職業柄、日常的に技術系の最新情報に接しており、その中でもAR技術は情報量が突出しています。