GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ポケモンゴー、台湾でリリース2日後、約350人のバイクドライバーが罰金

 922

ポケモンゴー、台湾でリリース2日後、約350人のバイクドライバーが罰金

フィリピンのニュースサイトRapplerは2016年8月8日、台湾でポケモンゴーがリリース後、オートバイを運転しながら、ポケモンゴーをプレイしたというバイクドライバーが、2日間で約350に上ったと公表した。

バイク運転手がスマートフォンをプレイしながら走行した場合、$95罰金の罰金が法律だ。台湾の警察庁は「ポケモンゴーは、人々がより活発になり、引きこもりが外出するなどとても良い効果があるゲームだが、使い方を注意してほしい」と警告した。

ポケモンゴーは東南アジアでもリリースされ世界的熱狂が巻き起こっている。

PokemonGO、オセアニア、東南アジアで正式にダウンロードが可能に!

台湾のニュースメディア蘋果日報によると、台湾の新米市で20歳男性が、8月6日の土曜日、オートバイをスマートフォンを見ながら運転して落下したと公表した。また政治家Lin ChuanはFacebookページ上で「仮想上のモンスターをキャッチするが、その使い方を間違えないでプレイしてほしい。」とFacebookページ上で述べている。

台北の国立故宮博物院の管理者は、中国の歴史7,000年に及ぶ巻物や展示物がある国立故宮博物院はポケモンゴーのプレイを禁止することを発表、タイでは国家でPokemonGOに対する注意喚起をし、イランのニュースサイトではポケモンゴーを禁止するというニュースまである。各国で事情は違うが、社会現象になっている。それぞれ十分に注意を払ってプレイしてほしい。

Hundreds of Taiwan drivers fined after Pokemon Go launch

AR Androidアプリ AR iPhoneアプリ ARゲーム ARニュース ポケモンGO 自動車

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR営業マン。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱のある人。