GET AR

世界を変えるARニュースメディア

オリンピック競技者「PokemonGOができない。最悪の事態だ!」ブラジルにて

 2151

オリンピック競技者「PokemonGOができない。最悪の事態だ!」ブラジルにて

PokemonGOはアメリカをはじめとした、フランス、オーストラリア、イギリスなど30ヶ国でリリースされた。しかし、ブラジルはまだゲームがプレイできない。2016年夏季オリンピックは今週の8/5金曜日の18:00~23:00だ。そんなブラジルにいる少数の人は不満を持っている。

それはオリンピック選手である。オリンピックという最大のスポーツイベントで誰が一番を決めるかを競争し勝利するのが目的だ。その中では試合前のリラックスが必要である。人それぞれそのリラックス方法はある。睡眠、マッサージ、ゲーム、色々だ。そのゲームをプレイできないのは競技者にとってとても辛いことでもある。ある競技者は失望したとTwitterのツイートに載せている。

「オリンピック村の最悪の事態を知りたいかい?それはPokemonGoができない。信じられないよ。」とシンクロ高飛込競技、アメリカ代表のアビー・ジョンストンさんが述べている。

カヌー競技フランス代表のマシューさんは「PokemonGOをしたいのだが、ブラジルでアプリを起動するとマップにポケモンがいないんだ。」とスクリーンショット付きでTwitterへ投稿。

リオデジャネイロの市長は「任天堂さん、こんにちは。リオオリンピックがもうすぐ始まります。早くPokemonをブラジルに呼んでくれ。」と述べている。

PokemonGOはオリンピックに間に合うかどうかわからないので、ナイアンティック広報担当者へ問い合わせたが、コメントはない。

ブラジルではそれ以前の問題がある。水質汚染やジカ熱、治安のようがPokemonGOより大きな問題にみえる。また選手村のホテルには停電や水漏れなどの問題もある。まずは自国の問題を解決してから、任天堂へ物申すべきだと考える。

No Pokémon Go in Rio: Athlete says it's the 'worst thing' about Olympics

ARニュース