GET AR

世界を変えるARニュースメディア

フィリピン警察、ポケモンゴーをプレイするにあたり、安全対策を実施

 1141

フィリピン警察、ポケモンゴーをプレイするにあたり、安全対策を実施

フィリピンで、ポケモンゴーをリリース後、2016年8月11日、フィリピン警察はプレイヤーに向けて安全性を守るため、安全対策を実施した。人通りの多い場所や、治安が悪い地域などではプレイを控えるようにとのことだ。

「ポケモンゴーをプレイする際は、少なくとも少なくても2人でプレイすること。ショッピングモールなどの人混みの多い所、薄暗い地域や犯罪が発生しやすい場所では、プレイしないように心がけてほしい。また、オートバイや車の運転中もプレイは控えるように」と警察は助言をしている。プレイ中に盗難にあったり、事故に遭うことはニュースで見るので、十分に注意してほしい。

オセアニア、東アジア、中南米でリリース後、様々な問題があるが、フィリピンでは治安が安定していないため、警察が気を配っているのだろうか。

PokemonGO、オセアニア、東南アジアで正式にダウンロードが可能に!

8月12日にはSMモールで、17時〜21時までの4時間の間、ルアモジュールを利用したイベントが行われている。コスプレもフィリピンでは人気でサトシやロケット団のムサシ、コジロウなどの衣装を披露している。ただでさえ、モールには多くの観光客や地元住民などが訪れているため、イベントがなくても問題ない気がするが。。

【ポケモンゴー】フィリピンショッピングモール、4時間ルアーモジュールイベントを開催

またフィリピンのアキノ大統領が任期を終え、新たに任命されたドゥテルテ大統領に変わった。薬物保持者、中毒者をその場で見つけ、死刑にしたことで有名だが、ポケモンゴーは殺さないでほしい。またポケモンゴーが原因で、事件や何かが怒って、プレイできないようにすることもやめてほしいと願う。

ポケモンGO
, ,

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR管理人。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱はある人。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly