GET AR

世界を変えるARニュースメディア

【ポケモンゴー】米国ショッピングモール、ロビーをポケモンジムに改装

 3872

【ポケモンゴー】米国ショッピングモール、ロビーをポケモンジムに改装

マサチューセッツ州で、自分の家がPokémon GOにおけるポケモンジムのスポットとして、たまたま設定されてしまった男性の話がある。夜でも人がやって来て、ゲームを遊んでいくというのだから、なかなかひどい体験である。

ただ、企業はそのような状況から、得ることがたくさんある。アメリカのショッピングモールのひとつは、この件を賢くピックアップしている。

ニューヨーク州のオールバニにあるコロニーセンターショッピングモール(以下コロニー)は、その場所を最大限ポケモンジムとして活用することに決めた。ロビーは、バトルができるアリーナへの改装を進めた。

モール内のロビーの中心部には、モンスターボールが大きくデザインされている。バトルアリーナを示すこのデザインは、店の近くに居るPokémon GOをプレイ中の群れを、ひょっとすると店内に引き入れられるかもしれない。

アリーナをさらに本格的にするために、ロビーにはポケモンをあしらった旗やポスターが飾られた。熱心なポケモントレーナー達の注目を、いち早く集められる。

コロニーだけが、ポケモンブームを活用している訳ではない。Pokémon GOの社会的側面に着目してビジネスに繋げているやり手の活動家や、コラボすることで売り上げを伸ばす飲食業といった、すでに同様のアプローチをとっている者もいる。そして、かなり成功してきたことも同様だ。

この劇的なヒットを生んだモバイルゲームは、リリース以来、任天堂の株式を10%近く上昇させた。ただ、その人気を収益化する実行可能な方法を見つけることについての懸念があった。

以来クリエーターであるNianticと任天堂は、ゲームのロケーションとなれる企業にオファーすることで、ユーザーを誘致する機会を検討している。事実、マクドナルドとのパートナーシップはすでに流通ルートに乗っていると、噂では推測されている。

Mall embraces Pokémon Go and turns its lobby into a designated battle arena

ARニュース
, , ,