GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Pepsi、Zugaraと提携し、AR顔認識体験イベントを開催

2017/01/16
 874

アメリカに本社を置くPepsi社はZugara社と提携し、2016年7月某日、カメラを通して人間のさまざまな感情的な顔を読み取り、タブレット上に絵文字アイコンとして人間の顔に反映させるイベントを開催した。

Zugara社は、LAに拠点を構える企業。VRソフトウェア、モバイルARエンジン、ARプラットフォームについて開発していて、VRよりARに未来を見据えてているという。独自のAR技術が評価され、画像認識、顔認識、検出、運動やジェスチャーのアプリは多くの賞を受賞している。

顔認識技術は、人の顔を撮影した時のみ反映されるように設計されており、シンプルなARを体験することができる。絵文字アイコンは様々なものを用意している。笑顔、キス、ウインク、舌を出す、演技、縦横右左の様々な動きを認識し、表示させる。iOSのiPad Proのディスプレイのみでの閲覧が可能。

イベントで絵文字アイコンを画像で保存したりメールで送信でき、自分たちの写真を共有することができる。iPad Proのディスプレイはリアルタイムで変化し閲覧できる。

2017年1月16日追記
クリエイティブエージェンシーのHolition(以下ホルション)は9月、CotyブランドのRimmel London(以下リンメル)と提携し、メイク、口紅などのARシュミレータを作成し、消費者が化粧品を購入することができるアプリを開発した。メイクアップは各個人によって異なる。最も一般的なその人にあったメイクアップを正確に区別し提供する。この速度と精度を可能にするには人工知能と、機械学習技術を使用している。

ARメイクアップ?Rimmelの機械学習と人工知能を使った、顔認識仮想メイクアップアプリ

ZUGARA
Augmented Reality and Natural User Interface Experiences

ARニュース エンターテイメント
,

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR管理人。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱はある人。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly