GET AR

世界を変えるARニュースメディア

精密センサ搭載のランニングシューズRun Rocketsは、世界アスリートレベル

2017/01/14
 1781

新しい技術により世界レベルのアスリートのトレーニングが進化するは珍しくない。時々、プロのアスリートとオリンピックのアスリートに使用される新技術は一般消費者に紹介される。Run Rocketsもそのような製品で、CES 2016 イノベーション賞を受賞している。このシステムには一対の精密センサ(左右のランニングシューズにそれぞれ搭載)がついていて、足の正確な動きを測定し、シューズ間で情報を交換し、アスリートが検証できるようにもっとも適切な情報を視覚化する。

精密センサ搭載のランニングシューズRun Rockets

精密センサ搭載のARランニングシューズRun Rocketsで、様々なランニングを検証

Run Rocketsセンサから集めた膨大なデータを利用して、ユーザーはVR(仮想現実)環境の中で様々な走りを検証することができる。改善が必要なトレーニング中の走り方をほぼ完璧な走りと比較することもできる。2つのモジュールはリアルタイムで交信し、ランナーが走っている間でもどこかおかしい効率が悪い足の動きを診断できる。この情報はリアルタイムでフィードバックを詳述する「レースコクピット」の中で拡張現実(AR)スマートグラスを通してアスリートに提示されるので、ユーザーは自分たちの技術をこっそり改善できるというものだ。

精密センサ搭載のランニングシューズRun Rocketsはプロアスリートにとって必要

アスリートにとって、Run Rocketsのデータはそれぞれの足の歪みを調節するために設計された特注のスニーカーを作るためにも活用できる。大手企業が初めて3Dプリントで作成したランニングシューズもRun Rocketsに合わせてCES 2016でデビューした。

Run Rocketsから得られる生データは現実の状況で拡張現実を完璧に利用したものだ。拡張現実(AR)技術はより手頃なものになりつつあり、この自主トレーニングの方法は、一般の顧客にもより当たり前のものになり、ゆっくり浸透していくだろう。

精密センサ搭載のランニングシューズRun Rocketsを使った2016オリンピックにて

Run Rocketsのチームはリオデジャネイロのオリンピックでアスリートやそのサポーターたちにこのデバイスを紹介している。彼らは仮想現実の体験も紹介しており、そこではRun RocketsのARレースコクピットディスプレイを使った場合と使わなかった場合の両方で、視聴者は世界クラスのスプリンターの視点で100メートル走を体験できるのだ。

THE ARCHITECHNOLOGIST
Olympic Level Augmented Reality with Run Rockets

ARニュース
,