GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ODG、最新ARスマートグラスR-8、R-9を発表。Snapdragon 835プロセッサを搭載

 12754

スマートグラス開発企業Osterhout Design Group(以下ODG)は2017年1月3日、2台の拡張現実(AR)スマートグラスを発表した。Qualcomm(クアルコム)の高機能な Snapdragon 835モバイルプロセッサを使用する。ODGは、ラスベガスで開催された大規模な技術展示会CES 2017で、Snapdragonを基盤としたR-8とR-9スマートグラスを展示する。Snapdragon835は現在生産中で、2017年前半に商用デバイスとして出荷予定だ。

Snapdragon 835プロセッサは、スマートグラスに高機能で良好なバッテリー寿命と、低価格を実現するために役立つ。R-8は1,000ドル未満、R-9は1,800ドルで販売される。比較すると、2016年のR-7スマートグラスは2,750ドル、2015年初頭のR-6スマートグラスは5千ドルだった。

ARスマートグラスODG R-8、R-9の共通の性能

R-8とR-9は、共通の特徴を持っている。どちらもSnapdragon 835チップを搭載し、映画的な360度の映像を再生する。

  • Bluetooth 5.0
  • Wi-Fi 802.11ac
  • GPS
  • Glonass
  • ジェスチャー検出用の高速IMU
  • デュアルマイクロフォン
  • 指向性スピーカー
  • USB-C
  • Android 7.0(Nougat)搭載のReticle(レティクル )OS

レティクルOSはAndroisベースのオペレーティングシステムで、ダウンロード、ストリーミング、閲覧、ゲームまたは360度のインタラクティブな体験が可能なプラットフォーム。

ARスマートグラス ODG R-8、R-9の性能

ARスマートグラス ODG R-9の性能

  • 50度の視野角
  • 重さ約6.5オンス(約184g)
  • 解像度1080p
  • 1秒間に60フレームまたは120フレームで、1080pで4Kビデオを記録可能。
  • 13メガピクセルのフロントカメラを備えている。
  • 拡張センサーやカメラ用モジュール拡張スロットも装備しており、128ギガバイトの記憶容量を持っている。

関連記事
Osterhout Design Group、ODG-R9のメガネ型ARスマートグラスの動画を公開

ARスマートグラス ODG R-8の性能

  • 40度の視野角
  • 重さ約4.5オンス(約127g)
  • 16:9の解像度、720p
  • 拡張コネクタの代わりに、2台の1080pステレオベースのカメラを搭載。映画、ゲーム、ナビゲーションのアプリケーション、スポーツ、教育分野などをターゲットにする。
  • 1080pデュアルカメラ、64ギガバイトの容量を備えている。

ARスマートグラス ODG R-8、R-9でポータブルでインタラクティブな新しい体験を実現

ODGのスマートグラスは、大きくて美しい高品質のスクリーンで、モバイル体験を変革することを目指している。ユーザーの周りのコンテンツや世界との繋がりを深め、体験するためのより魅力的な方法を提供する。企業向けには、生産性向上ツールであり、さまざまな環境で効率と安全性を向上させる。消費者にとっても、モバイル体験の強化、従来のモバイルアプリケーションの機能を拡張など、ポータブルでインタラクティブな新しい体験を実現する。

関連記事
ODGのスマートグラスを活用しゴルフのパター練習を視覚化するPuttView

ARスマートグラス開発企業ODG、中国大手企業と提携し進出

メガネ型ARスマートグラス開発企業ODG、5800万ドルを資金調達

Osterhout Design Group
ODG

Industry Leader ODG Introduces R-8 and R-9 Smartglasses at CES 2017®

VentureBeat
ODG unveils two AR smartglasses with Qualcomm Snapdragon 835 processors

UploadVR
ODG Debuts Two New AR Glasses Aimed At Consumer Market

Road to VR
ODG Announces Two New Smartglasses With Positional Tracking, Expanded Field of View

ARニュース
,