GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ニューヨークタイムズ、ARとVR専門の機関Fake Loveを買収

 2179

ニューヨークタイムズ、ARとVR専門の機関Fake Loveを買収

「Tブラント・スタジオはすでに、ニューヨーク・タイムズ社の広告ビジネスのうちで、最も成長が早い部門となった」と話している、ニューヨーク・タイムズ社の副社長兼最高販売責任者であるMeredith Kopit Levien(マレディット・コピット・レビーン:以下レビーン氏)は、2016年8月12日、VRとARにフォーカスする実験的なデザインのスタジオである、Face Love(以下フェイク・ラブ)買収をすると発表した。フェイク・ラブを加えることによって、タイムズがさらにVRとARを、将来の広告製品と統合させることが可能になる。

ニューヨークとドバイにオフィスを構えるこの機関は、すでにタイムズと共に実験的・創造的なプロジェクトに取り掛かっていて、タイムズのマーケティング部門であるTブラント・スタジオを、拡大する手助けをする。その他にもVR・ARプロジェクトやナイキ、ツイッター、Sonos、グーグル及びコカ・コーラを含めた著名なブランドのためのライブ体験にも関わっている。

「我々は、全大陸中にマーケターがマーケティングサプライチェーン(戦略、創造性のある人物、流通、測定)を張るのを、ユニークにサポートすることができるという主張を持っている。この買収は、極めて複雑で創造的な製品を届けることを可能にしてくれる」とレビーン氏は語っている。

フェイク・ラブは、タイムズが2016年に獲得した2番目の機関である。3月にタイムズはHello Society(ハロー・ソサイエティ)を買収した。ブランド化された内容のキャンペーンに対する積極的な参加を促すために、ソーシャルメディアのスターたちを使うインフルエンサー・マーケティング機関である。

「Tブラント・スタジオと協力し合うことで、我々はより幅の広い、多様な方法で、より多くの人々への広告、コンテンツのつながり、ブランド体験で進歩的な利益をもたらすことができるだろう。現代のブランドを引き出し、そのカテゴリーの真の物語や、聴衆とのつながりを生み出すことによって成功させる」とフェイク・ラブの共同創業者であるLayne Braunstein (レイン・ブラウンシュタイン氏)とジョッシュ・ホロヴィッツ(Josh Horowitz氏)は声明している。

The New York Times Just Bought an Agency Focused on Virtual and Augmented Reality

ARニュース
, , ,