GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ARアプリMonopoly Game at Macca、オーストラリアマクドナルドとコラボ企画始動

 4168

マクドナルド新ARキャンペーンの様子の写真

オーストラリアマクドナルドは2016年9月某日、Monopoly Game at Maccaアプリを使った最大級のキャンペーンを打ち出したと発表した。このキャンペーンは、めくりシール式のくじになっており、購入者はさらに、そのシールをスキャンすることで他の特典が手に入るチャンスがある。アプリは、バーチャルボードゲーム(モノポリーのサイコロを使ったボードゲーム)を元に作られており、そのルールと同じくチャンスカードを引くことが可能。プレーヤーは、獲得した賞金を電子マネーまたは、すべてのマクドナルドですぐに商品と交換することもできる。

「私たちは、お客様と共にデジタルやMonopoly Game at Maccaアプリを通し、モバイルゲームを向上させる良い機会として、今後も続けていく。アプリと共に、さらに多くの賞金をお客様に提供できることはとても嬉しく、皆さんに楽しんでほしい」マクドナルド社デジタル責任者Mark Wheeler(マーク・ウィーラー)氏は述べている。

アプリはVMLオーストラリアにより開発された特色を持つARゲーム。スマートフォンカメラとARにより、実際に飛んでいるように見えるカードからプレーヤーが選びタップし、ルーレットを自分で回し隠されたカードのチャレンジをする。サイコロを回し目を揃えることでバーチャルモノポリーでの賞金が決まるのだ。

「マクドナルド社と共に初のモノポリーゲームアプリを制作できたことは、とても驚くべきチャンスだ。どれほど進歩的なビジネスなのか証明しており、革新的でお客様にとって魅力的なデジタル技術開発に集中した」経営制作担当者Aden Hepburn(アデン・ヘップバーン)氏は話している。

ダウンロードが開始されてから24時間後、Monopoly Game at MaccaアプリはApp Storeの無料アプリランキングで第1位となった。46個のレビューの平均は星5つ中星2つで、すでに20万人が賞金を獲得している。

転載元
Macca’s Monopoly goes mobile with augmented reality app

ARニュース
, ,