GET AR

世界を変えるARニュースメディア

セーラームーンになりたい!ARネイルアートアプリ「MM Nails」

2017/03/24
 3416

テア・ボーマン氏が代表を務めるMetaverse Makeovers(メタバース・メイクオーバーズ社、以下:MM社)はグラムテック(意味:魅力的な技術)なファッション企業。

「セーラー戦士たちが、変身する時のような気持ち良さを体験してほしい」という、思いを込めてARネイルアートアプリ「MM Nails」を開発したそうです。自分の爪周りが輝いたり、スマート端末の画面上にオブジェクトが映し出されたりするようなネイルチップセットが欲しいと思ったことはないでしょうか?

ARネイルアートアプリ「MM Nails」

ARネイルアート

MM社のARネイルアートでは、実際に爪の周りがキラキラするわけではありませんが、無料アプリの「MM Nails」を通じてARがデジタルの世界を魅せてくれます。

アプリをダウンロードし、MM社が開発したネイルセットを爪に付けて、現実の世界で可愛いネイルが楽しめ、スマホの画面上では3Dオブジェクトやアニメに出てくるキャラクターをARで表示し、素敵な世界が拡大。爪の部分を除いて、Snapのジオフィルター(色加工の他に時間や現在地などを写真にかぶせることができる)をかけるような形に近いですが、「MM Nails」のネイルアートのデザイン性は高いです。

2016年10月10日時点では、MMストアのウェブサイトで半分の種類が売り切れているようですが、ピンクレオパード柄とプリンセス柄のセットはまだ在庫がありました。

変身するヒロインたちがコンセプトの原点

ジム・アンド・ザ・ホログラムズ

本記事の最初にあった動画で、ボーマン氏が「グラムテック」なファッション企業を立ち上げるに至った動機についてコメントしましたが、彼女はウェアラブル技術を活用してもっと変わった商品を作りたいと考えています。

同氏は、美少女戦士セーラームーンは影響を受けたものの一つで、動画の中では一人のネイルモデルがセーラー戦士のロッドを取るところも反映。他にもアメリカで制作されたアニメ番組、Jem and the Holograms(ジェム・アンド・ザ・ホログラムス)やShe-Ra(シーラ)といった、同様にヒロインがアイテムを使って魔法の力を手に入れるといったところに影響を受けたとコメントしています。

ジェム・アンド・ザ・ホログラムスの主人公ジェムは、イヤリングを使って周りにホログラムを出現させます。アドーラ姫は守りの剣を振りかざしてシーラに転身し、セーラー戦士たちはそれぞれ自分たちのロッドで変身。

動画に登場したモデルたちを見ても、MM社のコンセプトがこれらのヒロインたちから大きな影響を受けているのが明確です。

AR技術を活用したネイル業界は飛躍をもたらす

ARネイルアート

カーリー・レイ・ジェプセンのミュージックビデオ「Boy Problems(ボーイ・プロブレムス)」で周りがキラキラするような、同じ美学に魅了された人であれば、このAR技術はきっと好きになる人はいるでしょう。カーリーのミュージックビデオはフィクションの世界ですが、この会社とネイルアートは本当に実在します。

MM社の製品は、現時点ではまだ4種類のネイルセットしかがありませんが、このデザイン性は本当に素晴らしいです。

まとめ

ARネイルアートアプリ「MM Nails」は現実世界の中でとどまらず、デジタルの世界でも利用できます。AR技術を活用したネイル業界の未来がとても楽しみですね。

関連サイト
MM Nails(App Store)
MM Nails(Google Play)
参考元(英語)

AR技術・テクノロジー
, ,