GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ARヘッドセットmeta2、Pokemon Goには最適

2016/12/26
 4175

実際に外を歩いてポケモンを捕まえることで、身体を健康にするPokemon GO。それはARの復活を意味するものだ。Metaのチーフプロダクトオフィサーのソレンハーナー(以下ハーナー)は「Pokemon Goは技術は本物であり、かつ人々に一層関心をもたらした」と説明した。

Metaはアメリカに本社を構えるARヘッドセットの開発企業。予約できるmeta 2はMicrosoftのHoloLensとは違い、PCに接続して使用するが、ビルドが早くHoloLensより高性能だという。価格は$949。発送代金を込めるとおおよそ、12万円で購入可能だ。

ARヘッドセットMeta2とポケモンGOの相性

ARヘッドセットを装着するとより良い環境を得ることができプレイできる。一方でそれは直感的ではないゲームである。だがゲームボーイの経験やカードゲーム、テレビ番組を見ているより没頭し、楽しめる。ハーナーはARヘッドセットが近い将来ポケモンに影響すると考えている。「我々は大幅に改善する余地がある。タブレットやスマートフォンを介してGPSを効かせないユーザー登録ベースが必要だと考える。洗練されたmeta2のスケールはViveかOculusと同等であるまたはそれ以上である。我々の製作したものをお届けし、かつ楽しませたい」とハーナーは述べている。

目標はARヘッドセットMeta2を使用してポケモンをゲットすること

Google Glassのようなメガネ型ARスマートグラスはモバイルデバイスと比較して良好なファクタを提供し、品質がアップした。しかしハーマーはmeta2のARヘッドセットがGoogle Glassの地位を奪うと考えている。ハーナーはmeta2がのARヘッドセットで初めてポケモンを捕まえることができることを最終的な目標としている。

まとめ

今現在、ヘッドセットで最もポピュラーなものはHoloLensでしか販売していない。HoloLensよりも使い易い、最先端を走っているmetaには大いに期待したい。

引用元
Meta thinks Pokémon Go is perfect for the AR headset

2016年12月17日追記
Meta社は、2016年9月21日に出荷を延期したことを明らかにした。また、米VR専門WEBニュースメディアRoad to VRは2016年12月16日(現地時間)、2016年末中にARヘッドセットMeta 2開発者向けキットが出荷される可能性は低いと自身のメディアで報じた。

ARヘッドセットMeta2、出荷延期。2016年末には開発者キット出荷予定

米VRメディア「2016年末にARヘッドセットMeta 2を出荷する可能性は低い」

2016年12月17日関連記事追記
ARヘッドセット開発企業meta、自然な機械とはなにかを語る

meta、ARの背後にある神経科学やデザインについて

ARヘッドセット開発企業metaの神経科学者が語る、神経科学とARデザイン

2016年12月26日追記
ARヘッドセット開発企業Meta社は2016年12月21日、ARヘッドセットMeta 2開発者向けキットが出荷したと同社のTwitterにて報じた。

ARヘッドセットMeta 2開発者向けキット、出荷開始!

ARニュース ARヘッドセット ARヘッドセット Meta 2 ポケモンGO

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR管理人。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱はある人。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly