GET AR

世界を変えるARニュースメディア

米調査会社、2016年までの軍事AR市場は13億1130万ドルに達すると予想

2016/12/25
 2147

米ReportLinker社は2016年8月3日、2016年~2026年までのMilitary Augmented Reality【軍事に使用される拡張現実(以下MAR)】の市場レポートは、2016年の世界的な市場は13億1130万ドルに達し大きい市場になるとPRNewswireに掲載した。このMAR市場データは、信頼性が高く、国の予算を含め測定しデータとして出力している。

アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、イタリア、ロシア、日本、イスラエル、韓国が市場へ足を踏み入れる。

軍事AR市場はODG、vuzixなどが参入

以下はMARの市場における主要企業のリストだ。ARスマートグラスを開発している企業から、宇宙航空、軍事戦闘機開発企業が名を連ねている。

  • Elbit システムス
  • ロックウェル・コインス
  • タレスグループ
  • BAEシステムス
  • BANC 3
  • アプリッド・リサーチ・アソシエイツ(ARA)
  • オイスターハウト・デザイン・グループ(ODG)
  • ビュージックス(vuzix)
  • Six15 テクノロジース

関連記事
NASAも認めた、ODG R-7のメガネ型ARスマートグラス

ODG R-7、メガネ型ARスマートグラスでPokemonGOのプレイ動画を公開

産業用ARスマートグラス、Vuzix-M300が凄い!

VuzixのARスマートグラスとSAPのアプリ、作業をより効率化する

AR技術を使い兵士のナビゲートや情報を掲示する

2016年~2026年にかけて、以下のようなサブマーケットがあり様々な分野に分かれている。今後なくてはならない軍事商品だろう。

  • ヘルメットマウントディスプレイシステム(HMDS)
  • ヘッドアップディスプレイ(HUD)
  • ドライバービジョンの増強(パイロットへ情報を提供)
  • メガネ型ARスマートグラス
  • ARゴーグル(兵士へ相手の情報を提供するなど)
  • ARナビゲーション
  • 光学シースルー

関連記事
Raytheon、軍の兵士たちの危険を察知しナビゲートするARを開発中

飛行カメラによるARナビがすごい!チャーチルナビゲーション社が開発

まとめ

今や世界中で勃発するテロ。日本でも他人事ではない。戦闘時の武器やARスマートグラス、ヘッドアップディスプレイも必要だと思うが、戦う前にして勝つ方法はないのだろうか。

引用元
Military Augmented Reality (MAR) Technologies Market Report 2016-2026

2016年12月25日追記
ONR(Office of Naval Research:以下アメリカ海軍研究局)は、電話やラップトップを見る代わりに、戦場で視界を保てるODGのメガネ型ARスマートグラスを使い、兵士間での命令と情報共有も容易になるプロジェクトに取り組んでいる。

アメリカ海軍研究局、ARスマートグラスを戦場に導入するため軍事プロジェクトに取り組む

ARニュース