GET AR

世界を変えるARニュースメディア

機械学習と人工知能を活用した顔認識ARメイクアップアプリ「FACE」

2017/03/20
 7532

ARメイクアップ?Rimmelの顔認識メイクアップアプリが実用的

クリエイティブエージェンシーのHolition(以下ホルション)は2016年9月に、コスメブランドのRimmel London(以下、リンメル)と提携し、メイク、口紅などの拡張現実(AR)シュミレータを作成し、消費者が化粧品を購入することができるアプリ「FACE」を開発しました。

サンプルをアプリ内で見つけて、現実を拡張しデバイスの画面を介してユーザーにファンデーションつけて、どれが好みの化粧品かを確認することができます。

ユーザーが雑誌の中の有名人の画像を見て、メイクアップをARで試してみることもでき、どのように自分自身の顔に表示されるかをチェックすることも可能です。

メイクアップは各個人によって似合うメイクが異なるので、その人に最もあったメイクアップを正確に区別して提案。人工知能(AI)と機械学習技術を使用することで、その人にぴったりのメイクアップをすばやく区別することができます。

従来はサンプルを使用して試す

女性がスマホを見てARメイクアップしている

どこかにでかけるとき、女性はメイクをするでしょう。一般的に、リップやファンデーションを購入するときは実店舗へ足を運び店内をまわります。

ですが、何が自分に似合っていて、どれかオススメなのかわからないときも。そんなときは、店員のいる前でサンプル品を使用し、その試供品を持って帰って試します。たったひとつのメイク用品を選ぶことに、時間がかかりすぎていることは確かです。その人にあった化粧品が完成するまでにどれくらいの時間がかかることでしょう。

ARメイクアップが可能

女性がスマホを見てARメイクアップしている

この顔認識ARメイクアップアプリを使えば時間短縮は確定します。ホルションによって開発されたアプリは、高度な顔認識技術を使用して口紅、リップライン、マスカラ、アイライナー、アイシャドウ他多数を検出することが可能。顔認識技術は、実際に店舗に出向き、化粧品をつけている自分を鏡で見ているように仮想メイクアップが楽しくこともできます。

リアルタイムでスキャンし反映させるAR技術

女性がスマホを見てARメイクアップしている

ユーザーはスマートフォンのカメラを通じてAR仮想メイクアップした自分自身を見て、製品を購入する欲を掻き立てます。SNSアプリのスナップチャットとは違い、とても現実味があり実用的です。

まとめ

地方在住の方や足の不自由な方にとって、一回一回店舗に出向かなくてすむため実用的です。また、購入者の手に化粧品をつけなくてOK。経済的、消費者的にとても需要があります。

ARはファッションやネイルアート、メイクアップの分野では女性が興味深々です。今後女性に需要があるARアプリをリリースがあれば、ARの需要はさらに増加するでしょう。

最先端技術の搭載したARメイクアップの動向が見逃せません。

関連記事
セーラームーンみたいになりたい!ARネイルアートアプリ「MM Nails」
有名アーティストのメイクアップが簡単に試せるARアプリ「MakeupPlus」

関連サイト
Rimmel London UK(英語)
HOLITION(英語)
FACE(英語)
ニュース記事(英語)

AR技術・テクノロジー
, , , , , , ,