GET AR

世界を変えるARニュースメディア

米Business Insider 「マジックリープのデモ動画はテクノロジーではなく合成」

 2009

マジックリープの動画の一部の画像

ニューヨーク市に拠点を置いている、アメリカ合衆国のビジネスや技術ニュースの専門ウェブサイト、Business Insider(ビジネスインサイダー)は2016年12月9日(現地時間)、AR企業のMagic Leap(以下:マジックリープ)のデモ動画は、テクノロジーではなく、特殊効果技術を使って実装した映像合成だと報道した。

The Informationの報告書では、『概念的な』ビデオで一般の人を誤解させると記載されている。またMagic Leapは現在、全面的にプレイしているとビデオゲームの制作にしているのみ。さらに、メガネ型デバイスのように小型化にならず、大きなヘルメット型に依存し続けていると話した。

2015年3月に公開されたこの動画は、オフィスで遊ぶゲームとして公開している。再生回数は360万回以上を記録し、非常に魅力的だ。

しかしマジックリープの元従業員によると「ゲームは当時、会社内に存在せず動画はニュージーランドの映像技術を扱う専門企業、Weta Workshopが制作した」と話した。

動画が始まって24秒まで右上に制作会社のロゴがあり、動画終了の6秒前にmagic leapの下にWETA WORKSHOPの文字が表示されている。

それでも、投資を確保する必要があった。情報筋によれば投資家に手の込んだ動画を閲覧させ、14億ドル以上の資金を確保し、45億ドルで評価されている。

約束していないプロトタイプ製品のリリース予定日がないのは当たり前。MicrosoftのHoloLensとの競争など、もっての他。この動画の良さは否定はしていないが、巧妙なマーケティングだと感じた。

関連記事
Magic Leap CMOが退社、Android社を創業したアンディー・ルビン氏のプロジェクトに参加を表明

Business insider
A mind-boggling video Magic Leap used to recruit employees had nothing to do with its technology

The information
The Reality Behind Magic Leap

ARニュース
, ,

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR管理人。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱はある人。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly