GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ポケモンゴー、米国地方のアイスクリームショップの売上に大貢献

 1912

ポケモンゴー、米国地方のアイスクリームショップの売上に大貢献

Mad Hatter's Ice Cream(以下マッドハッター・アイスクリーム)にとっては、ポケモンゴーは呪いのようなものだ。自分の周りに悪いことが起きる、と続けて悪いことが起こる連鎖反応というの意味だ。プレイヤーとしてのマナー問題もあり、地域住民が反発する声もあるが、一部地域のお店はとても感謝している。

米国ワシントン郊外のマッドハッター・アイスクリームはポケモンゴーの恩恵を受け取っている。2010年にオープンしたこのお店は、売り上げがなく財政的に困っていて、2016年7月に閉店しようと考えていた。だが、ある日を境に売り上げが倍以上に伸びて、忙しい日々を送っている。

それはポケモンゴーがリリースしたことによって生じた、嬉しい出来事だった。お店がポケストップになることによって、ポケモンゴープレイヤーが殺到、アイスクリームを購入、売り上げアップ、という好循環が毎日のように起きている。また売れすぎて在庫切れもあるという。ポケモンゴーは劇的にお店の事業に影響を与えている。

お店の所有者のGary(ゲイリー氏)は「ポケモンゴーのリリース後、当アイスクリームショップは2倍、3倍に売り上げていて、スタッフを雇うまでに成長した。ポケモンゴーのような魔法アプリは、地方活性化につないでいる。近い将来、移動式アイスクリーム店をオープンし、ポケストップ付近へ停めて、販売したい。アプリの影響を受けたことを、心の底から感謝しており、幸せがつかめた」と述べている。

メニューを工夫していて一部のポケモンの名前にすることで、ブームに便乗している。

ARニュース
, ,