GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ARでヘリコプターを導く?ヘッドセットLIDARのシステム開発に成功

 1642

ミュンヘンドイツ工科大学(TUM)の研究者グループとヘリコプター技術研究所と共同で制作したヘリコプター専用ARヘッドセットLIDARのシステム開発に成功した。信号データはパイロットのヘッドマウントディスプレイに送信され、視界の悪い濃霧のような気象条件での回路を導くことが可能になる。

「障害物や地形データがわからないような気象条件ではセンサーからリアルタイムデータを共有する視覚的手がかりが必要である。」と航空工学教授。安全な飛行を可能にするためには、パイロットが視覚化するデータを扱わなければならない。もし、危険な障害物がある場合はその情報を取得しながら運行することが最適な方法である。

研究の一環として、ヘッドマウントディスプレイをパイロットのシミュレータフライトとして運転が試されるチャンスがあった。パイロットはヘッドマウントディスプレイなしで視界不良な状態で飛行していたときには最悪な結果に。ありだと迅速かつ安全に飛行が可能であったと判明した。

とても良い結果だったが、研究者はこの技術が世界で展開される前に実践することがあると指摘。それは法的なテストを受ける必要があるという。航空の分野ではこの技術認定は大きな労力と時間を要する。このような救助系のARヘッドマウントディスプレイは、何年も何十年も待たなければならないのが、大きなポイントとなる。それだけ待つ価値があればの話だが。

Augmented Reality Could Help Helicopter Rescue Pilot

ARニュース