GET AR

世界を変えるARニュースメディア

『雪ミク』と散歩しよう!KDDIがGoogle Tangoを活用したAR体験を実施

 3738

KDDIとクリプトン・フューチャー・メディアは2017年2月7日、札幌市のイベントにて、Google Tango対応のAR技術を利用したキャラクター『雪ミク(初音ミク)』と一緒に散歩できる、『ミク☆さんぽ』を実施することを発表しました。
Google Tangoに対応したスマートフォンをかざすと、『雪ミク』がスマートフォンの画面内に表示されます。

札幌市のイベント『SNOW MIKU 2017』が行われている会場は、北海道新千歳空港ターミナルビル4階の雪ミクスカイタウンと、札幌市中央区の札幌ファクトリーアトリウムの2箇所。
期間は2月10日~12日まで。
参加費は無料です。

『雪ミク』とは、北海道を応援するキャラクターです。
2010年の『さっぽろ雪まつり』で真っ白い『初音ミク』の雪像を制作したことで誕生しました。
『雪ミク』が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』は毎年北海道で開催されています。

Google Tangoに対応したスマートフォンのアプリ活用事例は、家具配置、美術館、イラストなど多岐にわたっています。

KDDI
世界で初めて「Tango」の空間認識技術を活用し仮想キャラクターによる案内サービスの実証実験を実施

SNOW MIKU
雪ミク総合サイト<SNOW MIKU PORTAL>

ARニュース
,