GET AR

世界を変えるARニュースメディア

レノボ、Google Tango搭載のARスマートフォンPHAB2 Proを発売開始

2017/03/07
 3360

レノボのGoogle Tango搭載の大型スマートフォン、PHAB 2 Proの写真

パーソナルコンピューター製造企業Lenovo社(以下:レノボ)は2016年12月2日、Google Tango搭載のスマートフォンPHAB2 Proの発売を開始した。価格は4万9800円(税別)。Googleが開発した複数のカメラとセンサーによる高精度なAR技術Google Tango搭載のスマートフォンを販売した本モデルは世界初。

リリース情報
レノボ、世界初のTangoテクノロジー搭載“ファブレット”PHAB2 PROPro発売のお知らせ

2016年12月5日現在では、Phab2 Proの想定以上の注文が続いているため、販売を一時停止。販売再開についてはメール配信で案内する。

Lenovo
PHAB2 Pro |世界初のTango対応ファブレット| レノボジャパン

PHAB 2 Proは、赤外線カメラなどを使い、深度情報を抽出し、それを使用し同時に現実世界のマッピングと現在位置の把握を行う、最先端の技術を搭載。Googleは米国大手電子・通信機器メーカーであるMotorola(モトローラ)を買収後、中国のLenovoグループにその事業を売却したが、研究開発部門のATAPは売却せずに残したグループの1つだ。

関連記事
Google AR技術Tango搭載のLenovo PHAB2 Proの3つの特徴


株式会社リビングスタイルはAR技術Google Tangoを搭載したスマートフォンで、壁際にベッドやソファを配置したり、天井から照明器具をつり下げたりできるインテリアの試着を可能にした。市販商品としては世界初のARアプリだ。

関連記事
世界初!リビングスタイルがGoogle Tangoに対応したARアプリを大塚家具へ提供

既にTango搭載のARアプリは数十種類Google Playに並んでいて、ゲーム、家具配置、教育、シュミレーターなど様々なジャンルで配信し、子供から大人まで楽しめるアプリとなっている。

関連記事

ARニュース