GET AR

世界を変えるARニュースメディア

レノボジャパン、Google AR技術Tango搭載の大型スマホ、「PHAB2 Pro」を11月下旬に国内販売

2017/03/07
 5516

Lenovo、Google Tango搭載のARアプリ

中国大手通信機器メーカーで日本法人のレノボ・ジャパンは2016年9月27日、Googleと共同開発したAR技術Tangoプラットフォームに対応する、Android大型スマートフォン「PHAB2 Pro」の発売を明らかにした。国内販売予定は2016年11月下旬となっており、価格は税別で4万9800円。

深度センサーと加速度センサーを組み合わせることにより、周囲の風景をリアルタイムで3Dで閲覧できることが最大の特徴。またタブレットではなく、大型液晶パネルを採用した大型スマートフォン、Phablet(ファブレット)として販売予定。

アメリカのサンノゼ国際空港では、Google Tangoを使用し3Dマップで空港内を案内路を探索できたり、デジタル看板でユーザーに体験させている。

Lenovoの本社がある香港では、2016年10月に販売開始する予定だ。

関連記事
Google AR技術Tangoを搭載したLenovoのスマホ、中国で2016年10月にローンチ

サンノゼ国際空港がGoogleのAR技術Tangoを活用。3Dマップで空港内を快適な空間に

Lenovo
Lenovo Phab 2 Pro | 世界初の Tango 対応スマートフォン

ARニュース
,