GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Kudanと博報堂プロダクツ、共同の開発グループhakuhodo-VRARを設立

2017/03/08
 2681

Kudanと博報堂

VR/AR、IoT、ロボット工学、人工知能アプリケーションのための三次元認識や画像認識技術を提供する世界的なコンピュータビジョン技術会社Kudanは2016年10月某日、日本のHakuhodo(以下 博報堂)グループの博報堂プロダクツとパートナーシップを締結したと発表した。クライアントのために最先端の広告経験を展開する開発グループ『hakuhodo-VRAR』を設立するため。

VR/ARはすでに、ARゲームの成功と、複数の企業からリリースされているHMD(ヘッドマウントディスプレイ)で、非常に人気があり、同技術は、AR広告や教育および事業などの広範囲にわたって急速に広がりつつある。VR/AR市場は、Deloitteによると、2016年に10億ドルの壁を初めて越えると見込まれ、Goldman Sachsは2025年には800億ドルの価値があると予測。顧客に到達しようとする広告主が持つ機会は、巨大なものである。

Kudan最高経営責任者Tomo Ohno氏(以下:大野氏)は「広告は、Kudanが参加するのに刺激的な産業だ。最も大きく創造的な広告会社のひとつである日本の博報堂とのパートナーシップは、hakuhodo-VRAR開発グループに、Kudanのユニークな技術を届け、クライアントにVR/ARデジタルプロモーションの経験をもたらす。」と述べた。

Kudanは、高品質の画像認識や、ARアプリケーション開発のための最も先進的なマーカーレス空間認識を特徴とした独自のソフトウェア開発キットKudan AR Engineをパートナーに提供する。位置を追跡して未知の環境をマッピングするために、計算技術とVRデバイスを提供する先進的な3Dコンピュータビジョン技術SLAMエンジンを搭載している。

「博報堂とのコンビネーションと、Kudanのノウハウは、VR/AR産業では前例のないものだ。このパートナーシップは、真のMRプロモーション体験を確立するための最初の一歩となり、エキサイティングな次世代型の広告を実現する。」(大野氏)

関連記事
Kudan、ジグソーが共同開発する自動車AR認識システムがすごい

引用元
Kudan Announces Augmented and Virtual Reality Partnership With Japan's Second Largest Advertisement Agency Hakuhodo Group

Kudan
Kudan株式会社

博報堂
博報堂と博報堂プロダクツ、 VR・AR専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」設立 -体験と感動の深化×進化へ -

ARニュース
,