GET AR

世界を変えるARニュースメディア

KudanとFCS、拡張現実(AR)/CV技術の応用のため業務提携契約を締結

 1309

拡張現実(AR)技術およびそのコア技術であるコンピュータビジョン(CV)技術を提供するKudan株式会社は2017年1月24日に、業務コンサルティングとシステム導入を手掛ける株式会社FCSと業務提携契約を締結した。今後両社は、企業が利用する基幹業務システム(製造業の生産管理システム等)において、ARおよびCV技術の活用について協議検討を行う。

CV(Computer Vision)技術は、コンピュータがカメラなどを通じて取得した画像/映像を解析し視覚処理する技術。

Kudanは、英国Bristolで創業した最先端のCV技術を持つ企業。自社開発したKudan Engineは、二次元画像認識及びSLAMを用いた三次元空間認識を、一般に普及しているスマートフォンなどのローエンドなデバイスでも動作可能とした。

SLAM(Simultaneous Localization and Mapping): 画像やセンサ情報等から自己位置の推定と環境地図の作成を同時に行い三次元の空間認識を行う技術。

SLAMに関する動画
Kudan SLAM for headtracking - tracking an existing map (with commentary)

Kudan
Kudan株式会社 | Kudan Inc.

FCS
株式会社FCS - 公式サイト

PR TIMES
KudanとFCS、AR/CV技術の応用のため業務提携契約を締結

ARニュース AR技術 Kudan
,

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR営業マン。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱のある人。