GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Kopin社、CES 2017 イノベーションアワードを4つ受賞

2017/01/14
 8358

CES 2017 Kopinブース

長年ディスプレイ技術とウェアラブル製品に取り組んでいる企業、Kopin Corporation(コピン株式会社:以下コピン)の新しい技術が、CTA(コンシューマー技術協会)で、CES 2017 Innovation Awards の4つの部門が受賞し表彰された。

Kopin Corporationは日本を含む世界7カ国に支社をもつ、ウェアラブルコンピューティングの技術とソリューションのリーディングカンパニー。 Kopinの技術は、超小型ディスプレイ、光学、音声技術、ソフトウェア、低消費電力ASIC、人間工学的に設計されたスマートヘッドセットコンセプトシステムがある。 独自のコンポーネントと技術は、着用可能な技術に関連する95%以上の300以上のグローバル特許を所持している。

Kopin社がCES 2017 イノベーションアワードを受賞した4つの製品

Kopin社が受賞したCES 2017 イノベーションアワード

CES 2017 イノベーションアワードは、CES国際家電ショー主催者のConsumer Technology Association(CTA、コンシューマー技術協会)TM が主宰するもの。毎年、CES国際家電ショーに先駆けて審査が行われ、優秀な成績を収めた製品が発表される。CESイノベーションアワードは28部門に分かれている。

CES 2017 イノベーションアワードを受賞した製品は4つ。

  1. VR OLED Microdisplay(2k × 2k)
  2. Whisper Voice Chip
  3. Solos Smart Glasses
  4. Pupil Optical Module

【CES 2017 イノベーションアワード】Lightning OLEDマイクロディスプレイ、VR OLED Microdisplay(2k × 2k)

モバイルVRに向けた2kx2k解像度のLightning OLEDマイクロディスプレイ。同社OLEDマイクロディスプレイは、1インチの対角サイズ(厚さ30mm未満)で2048×2048の解像度(400万画素)をもっている。Lightningベースにより、低消費電力でフレームレート120Hzまで動作させる。

【CES 2017 イノベーションアワード】騒音をキャンセルする音声技術、Whisper Voice Chip

携帯電子機器に組み込まれた場合、ウィスパー音声チップはショッピングモールや街の通りや忙しいレストランのようなノイズの多い環境で、ユーザーに優れた音声認識と音声品質を提供する。消費者がますます電子機器への優先インターフェースとして音声を選択するにつれて、OEMSやインテグレータは、音声性能を向上させるウィスパーのような技術が必要になる。

4×4mmの低消費電力のデジタルウィスパー音声チップは、ウェアラブル電子機器が正確な音声認識を行い、より自然な音声品質を提供する。さらに、消費者が今日、苦情を申し立てている重要な苦痛点に対処。環境ノイズに関わらず、ほぼどこでも動作し、ハンズフリーで騒音がキャンセルされる真の音声認識インターフェースを提供する。

ウィスパーの極端な精度の鍵は、コピンのVoice Extraction Filter(音声抽出フィルター)にある。このフィルターは、AI(人工知能)を使用して音響環境をモデル化、他のすべてのノイズから音声信号を取り除く。

非常にクリーンな線型音声信号をスピーチエンジンに供給することにより音声認識率が大幅に向上、遠くのリスナーは、より自然な響きの音声が得られる。テストでは、ウィスパーは95dBの騒音環境でわずか40%の精度だった競合製品と比較して、93%の精度を維持した。

最大4つの標準デジタルマイク入力を受け入れ、コーデックに代わるオンボードデジタルスピーカードライバを搭載。このデバイスは、任意のオペレーティングシステム、プロセッサプラットフォーム、スピーチエンジンで動作する。

関連記事
【Google Tango】視覚障がいを持つ人を音でサポートするARアプリ、セダリオン

ヘッドフォンメーカーDoppler Labs、ARによる快適な音響を提供

【CES 2017 イノベーションアワード】サイクリング用拡張現実(AR)スマートグラス、Solos Smart Glasses

Kickstarterにて128,179ドルの資金調達に成功しているサイクリング拡張現実(AR)スマートグラスSolos。拡張現実(AR)スマートグラスをつけてサイクリングをすると目の前のメガネに色々な情報がAR表示し、トライアスロンや競輪選手、サイクリストに便利な機能満載だ。

Solosのパフォーマンスは、細かく調整され、高性能に設計されている。スケール表示、ディスプレイアーム、なめらかなフレーム、高品質レンズ、オーディオ搭載、どこをとってもサイクリングに適しているスマートグラスだ。速度、リズム、心拍数、力量、カロリー、距離&高度を計測。機能は、地図&ナビゲーション、前回のサイクリングの比較、サイクリングデータのダッシュボード、音声認識、スプリット / ラップ、他アプリとの統合、サイクリング中にコールなどなどを実現している。

関連記事
サイクリング専用のARスマートグラス、Solosがすごい!

自転車ライダー用ARスマートグラスRaptor、イスラエルのEverysight社が開発

【CES 2017 イノベーションアワード】LCDモジュール、Pupil Optical Module

Kopin社のPupil Optical Module

Pupil Optical Moduleは、スマートグラス用の世界最小のLCDモジュール。新世代のファッショナブルで消費者にやさしいモバイルARスマートグラスを実現するように設計。 ディスプレイは人間の瞳孔よりも小さく、明るく日光でも文字が読みやすく低電力を実現している。

Kopin
Kopin’s Whisper Voice Chip Is CES 2017 Innovation Awards Honoree

Road to VR
Kopin Unveils ‘Lightning’ 2k x 2k 120Hz OLED Microdisplay for Mobile VR

ANAND TECH
Kopin at CES 2017: 2K120 VR, Whisper Voice Recognition

Consumer Electronics Show
CES

関連記事

ARニュース
,