GET AR

世界を変えるARニュースメディア

スマホの画面を銃にしてモンスターを倒すARゲームKazooloo Gameが面白そう!

2017/01/14
 4646

イスラエル企業が作った拡張現実(AR)を活用したKazooloo Gameという新しいゲームが話題になっている。操作方法やモンスターの倒し方などとても簡単な仕様だ。言語は英語、日本語サポートはない。なお価格は14ポンド(2,240円)だ。拡張現実(AR)アプリとしては無料だが、機材(指定の紙)は有料。コンシューマーゲームと比べると3Dなどの立体感は薄れるが、スマホアプリとしては、これが人類の進化である。

スマホの画面を銃にしてモンスターを倒す拡張現実(AR)ゲームKazooloo Game

ARマーカーは付加情報を表示する位置を指定するための標識のことで、決まったパターンの画像のこと。 ARマーカーはその画像の写った部分に重ねて指定された情報を表示できる。Kazooloo Gameでは紙に印刷されているマーカーを読み込み、スマートフォン上の画面にモンスターや銃などの拡張された世界が広がり、ゲームができる。

拡張現実(AR)ゲームKazooloo Gameが始まる前

Kazooloo Gameというロゴが掲載してある紙のようなものを、机の上に置く。かっこいい緑色の網状のエフェクトがかかる。

Kazooloogameのロゴの上に緑色の網状のエフェクト

スマホがそれを読み込むとKazooloo Gameのロゴが消えて、黒い円状のようなブラックホールが現れる。

指定の紙を机の上に置くとブラックホールのようなものが現れる

拡張現実(AR)ゲームKazooloo Gameのルール、黒い円状の中にモンスターを入れない

1ターン目(第何ステージかわからないためターンで表現)の始まり、Get Readyの文字を出ると放射線のシンボルマーク(ハザードシンボル)がブラックホールの上に。

ブラックホールのようなものの上に放射線マークが。

緑色のオーロラのようなものが出現、モンスターが現れる。

モンスターが出現

モンスターがブラックホールに向かっていくように移動する。それを銃で撃ち、阻止するゲームだ。画面が動いているせいかモンスターのルックスはあまりいいとは言えないが、スマホゲームとしては上出来である。プレーステーション初期のソフト、ファイナルファンタジー7のポパイっぽくみえる印象。サイドにある濃い緑色と中が星状のボタンを押すとレーザーが敵に向かって放たれる。1体倒すと2ポイントもらえる。敵の壊れ方がスマホゲームっぽいところがいい。相乗効果で何倍にもポイントが増えていく。

モンスターを倒した。2ポイントゲット

鎧の兵士らしきモンスターが黒い円状に入ると画面が赤くなりSave Meの文字が。カウントダウンが始まる。この辺はスマホゲームっぽさを感じる。アイテム使ってコンティニューするか、課金するか。カウントダウンが終わるとTry Againの文字が映されてゲームオーバー。スコアは462点。

敵が侵入してきたため敗北

拡張現実(AR)ゲームKazooloo Gameの攻略、穴から出てくるモンスターを退治

2ターン目、Get Readyの文字が現れたあとに紙の上にあるロゴが爆発する。

ロゴが爆発する

Kazooloo Gameのロゴが消えて机の中に地下へと続く大きな穴が空いているかのように見える。しばらくするとモンスターが穴から上がってくる。とてもすごい立体感だ。

モンスターが這い上がってくるのがわかる

モンスターが攻撃してくる。それをゲームしている本人が自分の足でかわすのだ。攻撃を食らったあとは下の緑色のゲージが減っていく。

モンスターの攻撃を足を使って避ける

赤色のドラゴンのようなモンスターをがレーザーのようなものを放ってくると、それが当たり画面にヒビが入った。時系列が赤色になり下のゲージがなくなる。36秒でゲームオーバー。

36秒でステージクリア。

拡張現実(AR)ゲームKazooloo Game、絵から出てそうなマシンを破壊

3ターン目、武器はマシンガン。このステージの見どころはいかにも絵からマシンがでていそうな仕様になっているところだ。何度見返しても紙に描いてある絵からマシンが出てきてると思う。

武器はマシンガン。面白そう

緑色のマシン3体を倒すとDEMO CLEAREDの文字が。

Clearedの文字が。

拡張現実(AR)ゲームKazooloo Gameのデモプレイ

4ターン目、スマホ内の枠にロゴを合わせるといきなり、Go Back!の文字が。Get Readyが現れ、大きいモンスターも出現。

Go Backの文字が。後ろへ下がる。

画面左に白ひげでフードをかぶっているおじいさんとその横にMove Aroundという文字が。画面下に矢印と靴が映されている。おそらくこれがチュートリアルだろう。矢印の向きに歩きながら、敵の攻撃を避けるのだ。

靴のマークがある。移動すると言う意味

避け続けると銃のボルテージが上がると同時に攻撃できるようになる。以下箇条書きにして英語と日本語の翻訳を掲載する。

銃のゲージが溜まる

  • Keep Moving そのまま歩き続ける
  • Well Done 終わり
  • Dobge 避ける
  • Shot 攻撃

You Winの文字が。勝った。

You Win. 勝った。

拡張現実(AR)ゲームKazooloo Game まとめ

これはARゲーム業界の先駆者になるだろう。コンシューマーゲームと携帯ゲームの良い所を足して2で割ったようなゲームだ。実際に敵の攻撃を自分の足を使ってよけるという、なんとも新しいシステムを取り入れたゲームでもあった。今後の活躍を期待したい。

開発企業
Kazooloo - A New Gaming Experience

Google Play
Kazooloo - Google Play の Android アプリ

Amazon
Kazooloo "DMX" Board Game: Amazon.co.uk: Toys & Games

関連記事
スターウォーズのホロチェスを超越!Monster Battle ARゲーム、HoloGrid

ドローンで飛行するARゲームアプリAir Hogs Connect : Mission Drone、新たなカテゴリを創出

蜘蛛型ロボットでARゲームをプレイできるMekaMon、2017年出荷予定

AR技術・テクノロジー