GET AR

世界を変えるARニュースメディア

「伝統ゲーム」コーンホールを室内外でプレイできるARアプリ 『ARC』

2017/01/27
 4494

米国テキサス州中央部の都市オースティンの東側にあるソフトウェア企業ジャックラビット社のジャックラビット・ラボは、新たな拡張現実(AR)アプリをローンチ。これは室内外どのような場所でもプレイできるコーンホール拡張現実(AR)アプリです。

コーンホールとは、合板ボードの真中に空いている穴にめがけてプレイヤーがトウモロコシあるいは豆の入った袋を投げるゲーム。プレイヤーから10メートル先に離れたところに向かって投げる、子供も楽しめる遊びです。大人が遊ぶときは、ビールを飲んだ瞬間からコーンホールのゲームが始まっているのかもしれません。

ルールは簡単です。各チームのプレイヤーが4袋ずつ持ち、先攻と後攻を決めます。そして27フィート先にある箱の穴めがけて、交互に袋をスロー。袋が箱の上に乗った場合は1ポイント、穴に入った場合は3ポイントを獲得できます。20ポイントを先取したチームが勝ちですが、得点は相殺制。仮に先攻が1ポイント、後攻も同様に1ポイントを獲得した場合、相殺されて0ポイントとなります。

ARマーカーを読み込むだけで『ARC』をプレイする準備が整う

アプリの主任開発者エストラーダ氏は、ジャックラビット社のオフィスの外にある小さなスポーツ用人工芝の上で、アプリがどのように動作するのかを披露しました。

ARアプリ『ARC』は、1人または2人用のゲームです。ARを機能させるためには、iPhoneカメラでキャプチャポイントを参照させるARマーカーを作成する必要があります。

比較的平らなものでなければならないため、オースティンが発行している週刊紙を用意。ARアプリ『ARC』の、QRコードをキャプチャしイメージを記録します。スマートフォンの加速度計とジャイロスコープを使って相対的な位置を記憶し、オブジェクトを測定。ちなみにオースティンが発行している週刊誌の大きさは約25.4センチです。

ARアプリ『ARC』は、室内外どのような場所でもプレイできる

ARアプリ『ARC』は、オブジェクトをキャプチャした後、プレイヤーのスマートフォンの画面上にコーンホールのボードを表示。リビングにも庭にも表示することができるので、室内外問わずどこでもプレイが可能です。

プレイヤーは指定の位置まで後退し、袋を投げます。ワンプレーヤーゲームの場合、できるだけ多くの袋を投げるために60秒間計測。スマートフォンの画面上でフリックして投げることもできれば、通常プレイする時のように袋を投げる動作でも認識することができます。投げる動作でプレイする場合は、間違えてスマートフォンまで投げてしまわないように気をつけましょう。

ARアプリ『ARC』を子供たちに教えると、数分ですぐに使いこなしました。コーンホールのARゲームをまるで本物のコーンホールをプレイしているかのように楽しんでいます。ポケモンGOと同じ新しさを持っていることが一見して分かります。

サイドプロジェクトとして制作された

ARアプリ『ARC』を制作した意図は大金を動かすためではありません。新しいツールを活用した実験と遊びによって誕生しました。

ジャックラビット・ラボが、AR機能を紹介する機会でもありましたが、エストラーダ氏は「ARアプリ『ARC』は約3ヵ月にわたって、本業とは別に楽しみながら好きなことを続けるサイドプロジェクトとして作られたものです」と話しています。

『ARC』以外のARプロジェクトも多数

エストラーダ氏と共同研究者は、コーンホールのボードに使用されているオブジェクトの画像認識と追跡機能を担うARプラットフォームVuforiaと、Appleの3Dオブジェクトレンダリング・ソフトウェアSceneKitを使用しています。その他の実験には、Apple Watchをハッキングしてドローンを操縦、伝統的なおもちゃに新たな遊び方を導入するためにビーコンを使用、個人の感情を特定して小売設定における洞察を得るための顔認識プロジェクトFace Labなどがあります。

2017年は身近なARプロジェクトの取り組みを目指す

ジャックラビット社 CCO のマリオン氏は「自分のスマートフォンで認識するためにわざわざプリントアウトしなければならないマーカーの代わりに、雑誌やタオルなどの身近なジェネリック・オブジェクトを使用できるARプロジェクトに取り掛かりたい」と述べています。

関連記事
ダンジョンズ&ドラゴンズで知られるWizards of the Coast、AR活用のため新スタジオを創設

【Google Tango】組立簡単、片付け不要のARゲームアプリ、ドミノワールド

GoMeta、スカベンジャーハントARゲームアプリ、Metaverseをプロデュース

AustinInno
Austin-Made AR App Turns Any Magazine into a Cornhole Board

JACK RABBIT
Mobile App Development and Mobile App Design

JACK RABBIT - Cornhole
ARC

App Store
ARCornhole By Jackrabbit Mobile

AR iPhoneアプリ ARアプリ
, ,