GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ARスマートグラス、EPSON MOVERIO BT-300の操作・設定方法

2016/12/12
 17325

EPSON MOVERIO BT-300のレンズ部分

情報関連機器、精密機器の製造企業、セイコーエプソン株式会社は2016年11月30日、ARスマートグラス EPSON MOVERIO『BT-300』を発売した。

EPSON MOVERIO BT-300は、コントローラー兼用の本体がセットとなったスマートデバイス。独自開発の有機ELディスプレイを採用した。軽量化、高輝度、高コンストラスト、高解像度、高画質化まで実現した表示枠を意識させない映像表現が特徴。

その最先端とも言える技術を搭載した EPSON MOVERIO BT-300 の操作・設定方法を書いていく。

EPSON MOVERIO BT-300の操作・設定方法

電源の入れ方、切り方、コントローラーについて、LEDインジケーターの見方、文字入力方法、MOVERIO Apps Markets、ホーム画面にアプリやウィジェットを配置、充電などについてや、説明書に載っていないスクリーンショット、見ている映像と背景、カメラの撮り方なども書く。

EPSON MOVERIO BT-300の電源の入れ方

MOVERIO BT-300の電源ボタン

コントローラーの天辺にあるマークが電源ボタン。1秒以上押すと、EPSONのロゴが出てきて、そのあとにMOVERIOの文字が見え、ホーム画面に飛ぶ。

EPSON MOVERIO BT-300のホーム画面

画面中央のキーパッドのようなアイコンをタップすると、プレインストール(既にインストール)されているアプリが表示される画面に移動する。

EPSON MOVERIO BT-300の電源の切り方

EPSON MOVERIO BT-300のホーム画面で電源を切るの文字

切り方も簡単。電源ボタンを1秒以上押す。電源をきるの画面が表示。選択してタップすると電源がオフになりシャットダウンする。または電源ボタンを1秒以上押し、十字キーの決定ボタンを2回押すと電源がオフになる。

また、スリープモードから電源を押すと立ち上がるが、稀に立ち上がらないことがある。

10秒ほど電源ボタンを長押しすれば、強制終了もできる。

また電源の切り方で、上記のような方法もある。

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラーについて

上部の十字キー、中央にあるタッチセンサー、下部にあるトラックパッドについて説明する。

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラー天辺に位置する電源ボタン

長押しすると電源がONになり、電源が入った状態で長押しすると、電源がオフになる。また、コントローラー右サイドにあるボタンを駆使してスクリーンショットの撮影もできる。

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラーのサイドにあるボタン

  • コントローラー右サイドにある通知音量ボタン
  • コントローラー左サイドに2D/3Dモード切り替え、画面の明るさ(調整)ボタン、2D/3D切り替えや画面の明るさを調整できるボタン

MOVERIO BT-300の右サイドのボタンをクリックした時にでる通知音量

右サイドにある通知音量ボタンはスクリーンショットで撮影できたが、左サイドのボタンはできなかった。

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラー上部に位置する十字キー

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラーの十字キー

十字キーは軽く触れただけで反応する。

アイコンを選択して、十字キーの右を軽くタップすると右のアイコンへ移動する。下、左、上も同様。中央の決定キーは、アプリを起動したり、決定したりする。

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラー中央に位置するタッチセンサー

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラーのタッチセンサー

十字キーの下部、トラックパッド上部の青色に点滅している箇所が、3つのタッチセンサー。

  • 左側:バックキー、1つ前の画面を表示
  • 中央(真中):ホームキー、ホーム画面に戻る
  • 履歴キー:最近使ったアプリや履歴を表示

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラー下部に位置するトラックパッド

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラーのタッチパッド

それぞれ5つの機能が備わっている。

  1. タップ:アイコンや表示項目にポインターを合わせて、軽く叩くとアプリの起動や項目の選択ができる
  2. ドラッグ:約1秒ほど触れて、アイコンや表示項目などを指で押さえながら移動し離す。画面スクロールや切り替えなどができる
  3. フリック:ドラッグの動作から2本指ではらう。画面スクロールをスムーズにできる
  4. ピンチアウト:2本の指で触れた状態で指を開くと画面を拡大できる
  5. ピンチイン:2本の指で触れた状態で指を閉じると画面を縮小できる

EPSON MOVERIO BT-300のLEDインジケーターの見方

  • 緑色:起動中 / シャットダウン中
  • 水色:充電中 / 動作中
  • 青色:スリープモード
  • 橙色:バッテリー残量低下
  • 桃色:エラー

EPSON MOVERIO BT-300のキーボードの文字入力方法

文字入力が可能な位置を選択するとソフトウェアキーボードが表示される。キーボードを使って文字入力する。文字入力モードを変更の仕方はキーボードの[文字]キーを押すごとに、キーボードの種類(日本語入力、半角英語入力、記号など)が切り替わる。入力する文字の種類を変更できる。

BluetoothキーボードやマウスをMOVERIOとペアリングする設定方法もある。後々追記で掲載する。

EPSON MOVERIO BT-300のキーボードにテンキーボードを追加する方法

コントローラーの十字キーの決定ボタンを二回タップしてみよう。画面中央から下部にQWERTYキーボード、上部にGoogle 検索バーが表示される。

MOVERIO BT-300のQWERTYキーボード

左下の文字あA1を長押しでタップ。

MOVERIO BT-300のiWnn IME メニュー設定

iWnn IME メニューが表示される。キーボードタイプ切替をタップ。

MOVERIO BT-300のキーボードタイプ切替

キーボードタイプ切替でテンキーボードを選択。

テンキーボードが反映される。左下の文字をタップすると、QWERTYキーボードの選択もできる。なお、スマートフォンのようにコントローラーを縦4列横3列にしてフリック入力はできない。

 

EPSON MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Market

MOVERIO Apps MarketはEPSONが独自開発したアプリストア。iOSだとApp Store、AndroidだとGoogle Play Storeのようだと理解しよう。

EPSON MOVERIO BT-300、MOVERIO Apps Marketで新規登録

MOVERIO Apps Marketのアイコンをタップすると以下の画面に飛ぶ。

EPSON MOVERIO BT-300でMOVERIO Apps Marketにあるアプリをダウンロードするための新規登録

新規登録をタップ。

EPSON MOVERIO BT-300でMOVERIO Apps Marketにあるアプリをダウンロードするための新規登録

お住いの国・地域を日本に選択して、次へをタップ。

EPSON MOVERIO BT-300でMOVERIO Apps Marketにあるアプリをダウンロードするための新規登録

利用規約と個人情報のお取扱いについて目を通したら、利用規約とクッキーの利用を含むプライバシーステートメントに同意にチェックを入れて、次へをタップ。

EPSON MOVERIO BT-300でMOVERIO Apps Marketにあるアプリをダウンロードするための新規登録

ID、パスワード、パスワード(再入力)、メールアドレス、メールアドレス(再入力)が完了したら、アカウントを作成するをタップ。すると一番上のID、パスワードを入力する場所に戻るので、それを入力してログインをタップしてみよう。MOVERIO Apps Marketへアクセスしてアプリをインストールできる。

EPSON MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Marketのアプリインストール方法

MOVERIO Apps Marketにログインするまたは、アイコンをタップすると以下の画面が見える。

MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Markcetの画面

おすすめ、ランキング、カテゴリ、新着、マイアプリのメニューが見える。カテゴリは以下。

  • ゲーム
  • エンタメ
  • ビジネス
  • ライフスタイル
  • メディア&動画
  • ツール
  • ライブラリ&デモ

MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Markcetのカテゴリのゲームを選択している画面

アプリをインストールしてみよう。カテゴリのゲームをタップ。

MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Markcetの画面

Flappy 3Dをインストールしてみよう。Flappy 3Dをタップ。

MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Markcetの画面、Flappy 3Dのインストール画面

インストールをタップ。

MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Markcetの画面、同意する

同意するをタップ。

MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Markcetの画面、Flappy 3Dをインストール中

インストール中。3秒かからずインストール完了。

MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Markcetの画面、Flappy 3D

アプリを削除するにはアンインストールをタップ。アプリを起動したい場合は開くを押すとプレイできる。

ホーム画面。Flappy 3Dのアイコンがあるか確認

ホーム画面。Flappy 3Dのアイコンが左下にあるのを確認。インストール完了だ。アイコンをタップするとアプリが起動される。

なおプレインストールされているアプリは以下。

  • ギャラリー
  • 音楽
  • ブラウザ
  • カレンダー
  • 検索
  • 音声レコーダー
  • 電卓
  • メール
  • カメラ
  • 時計
  • ダウンロード
  • 設定
  • MOVERIO Apps Market
  • 連絡先
  • Mov Filer

なお、登録後はPCからインストールも可能。

EPSON MOVERIO BT-300のMOVERIO Apps Marketのアプリアンインストール方法

MOVERIO Apps Marketで入手したアプリを指定した場合、画面左上にゴミ箱、右上にビックリマークが表示される。

左上の画像、ゴミ箱に指定したアプリアイコンを持っていくと、このアプリをアンインストールしますか?と聞かれるのでキャンセル、OKのどちらかを選択できる。

右上の画像、ビックリマークへ指定したアプリアイコンを持っていくとアプリ情報が見れる。こちらからでも、アンインストールが可能。

またプレインストールされているMOVERIOのホーム画面にあったアプリの場合、ゴミ箱が表示されず画面上部にビックリマークのみが表示され、右上の画像が表示される。

EPSON MOVERIO BT-300のホーム画面にアプリやウィジェットを配置

ホーム画面にウィジェットのアナログ時計を設置する。

EPSON MOVERIO BT-300のアプリアイコン

左上にアプリとウィジェットが写っている画面で、右のウィジェット画面に行く方法は2つ。

  • 上記の画面から左に2本指で払う。
  • 上記の画面から1本指でタッチパッドに触って、1秒間待って左に指を払う。

MOVERIO BT-300でホーム画面にウィジェットを配置

コントローラーのタッチパッドを使って、ウィジェットのアナログ時計を1秒以上長めに押すと、コントローラーにバイブレーションが伝わる。ホーム画面に移動し、ウィジェットを好きな場所に設置しよう。Android端末と全く同じだ。

MOVERIO BT-300でホーム画面にウィジェットを配置

アプリの設置もウィジェットと同様。最低限使えそうなアプリを画面下部へ、ウィジェットのアナログ時計を画面中央へ設置した。

左から、

  • カレンダー
  • カメラ
  • ギャラリー
  • 設定
  • MOVERIO Apps Market
  • ブラウザ

使用できるウィジェットは以下。

  • アナログ時計
  • ブックマーク
  • カレンダー
  • 連絡先
  • メール
  • 音楽
  • ミュージックプレイリスト
  • 検索
  • デジタルクロック
  • フォトギャラリー

EPSON MOVERIO BT-300のスクリーンショットの撮り方

EPSON MOVERIO BT-300のコントローラーの右サイドにあるボタン

MOVERIO BT-300内で撮影したい画面を表示したら、コントローラーの電源ボタンと右の通知音量ボタンの上、または下のボタンを同時に1秒以上押す。すると、スクリーンの画像がフェードアウトされる。ギャラリーアイコンをタップして自分が撮影したスクリーンショットがあることを確認しよう。

画面上部と下部が赤いのは、バッテリーセーバーモードになっているため。

EPSON MOVERIO BT-300から見ている映像と背景の撮り方

使用したスマートフォンはiPhone5c。カメラを起動し、レンズの手前部分のメガネ装着用の鼻パッドにカメラとは左右の反対の位置にある部分を付けてみよう。次にiPhone5cかMOVERIO BT-300どちらかを、上下左右にズラして映像が写っているかを確認する。ポイントはiPhone5cとMOVERIO BT-300を水平にすること。最初はなかなか撮影ができないが慣れてくるのできるので、何度もトライしてみよう。

EPSON MOVERIO BT-300のカメラの撮り方

MOVERIO BT-300を使ったカメラのスクリーンショット

カメラアイコンをタップしたら自分が見ている風景が右のカメラアイコンをタップすれば撮影は完了になる。一回一回カメラアイコンへカーソルを持っていくのが面倒であれば、コントーローラーの右サイドボタンの通知音量ボタンを押せば撮影できる。

ギャラリーで撮影されたかどうか確認してみよう。

EPSON MOVERIO BT-300のバッテリーの充電について

充電の仕方は、付属のACアダプターをコントローラーへ差し込み、それをコンセントへ挿入し充電できる。

充電時のバッテリー残量が90%以上になると、LEDインジケーター(タッチセンサー)の点滅が点灯に変わり、充電が完了すると消灯する。充電が完了したら、ACアダプターとUSBケーブルを取り外す。バッテリーの持続時間は使用するアプリや環境にもよるが、おおよそ6時間。

充電時間は3時間半〜4時間。充電回数は3回目で先日8:30〜12:00まで充電したら、95%の残量だった。

ACアダプタのプラグ収納も便利だ。

EPSON MOVERIO BT-300の節電方法

  1. ホーム画面の中央上部をコントローラーのタッチパッドを使ってダブルタップ。ステータスバーが出現。
  2. 時間と曜日が書いてある部分をタップ。
  3. 明るさを調節するゲージとWiFi、Bluetooth、機内モード、現在地、画面のキャストの5つのアイコンが出てくる。
  4. ある程度の明るさのゲージに設定して、機内モードを含めない4つのアイコンは全てオフにする。

なお、1. をシングルタップにすると、ステータスバーが引き戻ってしまうので注意。

EPSON MOVERIO BT-300のコントロールセンター

インターネットを使わないときは、上記Bluetooth、現在地、画面のキャストの4つのアイコンを全てオフにして、コントローラーの電源を押すことをお勧めする。機内モードは、全ての通信をオフにする機能なのでこれをオンにして付けておくとさらに節電になる。

設定画面からディスプレイをタップすると以下が表示される。

  1. 明るさのレベル
  2. 明るさの自動調整
  3. 壁紙
  4. スリープ
  5. スクリーンセーバー
  6. フォントサイズ
  7. 画面のキャスト
  8. キャスト画面の表示

明るさの自動調整をオフにして、スリープ移行までの無操作時間を15秒に設定。さらにスクリーンセーバーをオフにすることで最大限節電することができる。

なおステータスバーに表示されるアイコンは以下。

  • 音楽再生中
  • 無線LAN接続中/仕様中
  • Bluetooth接続中
  • microSDカードスキャン中
  • バッテリー残量
  • 充電中
  • ダウンロード終了
  • 内部温度上昇による画面の明るさ低下

まとめ

それぞれ、電源の入れ方、切り方、コントローラーについて、LEDインジケーターの見方、文字入力方法、MOVERIO Apps Markets、ホーム画面にアプリやウィジェットを配置、スクリーンショット、見ている映像と背景、カメラの撮り方、充電、節電方法などについて書いてみた。まだまだ足りない情報もあるので随時追記していく。

関連記事
【CEATEC2016 イベント】EPSONのARスマートグラスMOVERIO BT-300を体験レポート

ARスマートグラス、EPSON MOVERIO BT-300をレビュー【開発者向け】

EPSOM BT-300
MOVERIO 「視聴」から「体験」へ。映像の楽しみ方がひろがる。 | 製品情報 | エプソン

体験・レポート