GET AR

世界を変えるARニュースメディア

タトゥーアプリHoloTats、メリーランド州ボルチモアの公共施設や他企業へ販売

2017/03/07
 1146

Balti Virtual社(以下バルティ社)は2016年9月某日、アメリカメリーランド州の都市ボルチモアと契約し、タトゥーをモバイルを介して3D表示しアニメーション化するアプリ、HoloTatsを公表した。文字通り肌で感じることができる製品である。

「メリーランド動物園と国立水族館は、ひと時のタトゥーが動物や海の生き物の魅力的な表現方法であることがわかった。施設は子供たちを楽しませる為、バルティ社特有のタトゥーシールを販売を開始している」ARVR開発企業バルティ社の共同創業者Will Gee氏(以下ジー氏)は述べている。

同社は他企業のプロモーション製品も含めWebサイトでの購入が可能。いくつかのHoloTatsのシールを販売する権利を獲得した。

Holotatsはボルチモア内に留まらず、アリゾナ州の都市、ツーソンやタトゥー専門の卸売業のTattoo Manufacturing社と協定を結んでいる。だが、ビジネスは拡大せず、ボルチモアでコミュニティを構築することに力を入れている。ジー氏は、2016年9月27日のBmoreVRイベントの主催者の一人で、アプリデモを公表する予定。このイベントはAR、VRを使用し開発者やスタートアップのコミュニティのための岐路になる。

バルティ社は他成長企業が集う、Port Covingtonに事務所を移転し、アイデアを交換する機会を提供している。事務所を訪ねれば、だれもがHoloTatsをプレイが可能だ。

関連記事
好きな体の箇所で仮想タトゥーを楽しめるARアプリがすごい!

2016年10月13日追記
同業のARタトゥーアプリInkHunterは、2014年48時間ハッカソン(専門者達が集中して作業するプロジェクトイベント)でスタートしている。今はまだ、独自のAR技術を用いた、挑戦段階のアプリに過ぎない。タトゥーアーティスト向けの市場設立に注目する代わりに、現在はAR技術を必要とするARアプリや端末のSDK(ソフトウェア開発キット)中心として開発している。

関連記事
好きな体の箇所で仮想タトゥーを楽しめるARアプリ、InkHunterがすごい!

ARタトゥーアプリInkHunter、SDKを開発しさらに拡大する可能性

ARニュース
, , , , , ,