GET AR

世界を変えるARニュースメディア

HoloLensは、我々の未来を示しているのか?

2017/01/12
 1416

Microsoft社のHoloLensについて、その性能や特徴をアピールしている映像は、これまでもいくつかご紹介してきた。医療教育や建築の現場など、専門的な場面で使用されている様子を多く見てきた訳だが、今回はわれわれ一般消費者に近い視点からのレビュー動画をご紹介したい。製品を試用しているのは、Austin Evansさん。この動画を見ることで、AR技術を、より現実世界に密着した身近なものとして感じられるのではないだろうか。

HoloLensの特別な魅力

HoloLensは、これまで開発されてきた数々のヘッドセットの中で、最も素晴らしい技術を感じさせる製品だ。Evansさんは、そのように考えている。彼は参考として、Googleが開発しているメガネ型ウェアラブルコンピューターGoogle Glassという製品を例に挙げているが、HoloLensは従来の製品とは一味違うのだという。

さて、映像にはまず、箱に入った本体が映っている。楕円形のケースに収まっており、非常にコンパクトであることが分かる。なおかつ注目したいのは、この一台のみで全ての操作が可能だという点だ。別途パソコンに接続する必要がないのだから、難しい設定も不要だ。非常に手軽で、すぐにでも使い始めることができる。ちなみに操作する為には、指と指をくっつけてクリックしたり、握った手を開いてメニューを呼び出したりといった、些細な動作をするだけで良い。本体のセンサーが動作を感知することで、操作が可能になるのだ。

HoloLensの驚きの性能

はじめに彼が驚いたのは、表示される3Dホログラムが、実にシャープに見える点だ。彼のPerfect(完璧だ)という言葉から、製品の優れた性能が伝わってくる。なお、彼がヘッドセットを装着している様子を見て、歩行中につまづいたり、他の動作の邪魔になったりするのではないかと疑問に思う向きもあるかもしれないが、何ら支障はないのだという。

HoloLensを利用して現実世界の好きな場所にレイヤーをおける

次に魅力的なのは、ブラウザのウィンドウを好きな場所に配置できる点だ。複数のウィンドウを、それぞれ違う位置に置いて確認できる。例えば紙のように嵩張ることもなければ、飲み物をこぼして濡らしてしまうようなアクシデントも避けられるという訳だ。それに、表示される文字がたとえどれほど小さくても、きちんと読むことができるという。彼はこれを、Really cool(本当にすごい)と評価している。

この映像の最後で彼は、スマートフォンのムービー昨日を使って、実際に使用した場合どう見えるのかを紹介してくれてもいる。このムービーでの見え方が、極めて実物に近いそうだ。一目見て分かるように、床に配置されている3Dモデルは、どの角度から見ても鮮明でリアルだ。ただいくらシャープとはいえ、ブラウザのウィンドウは、なるべく白い壁に投影した方が見やすいとも述べている。

HoloLensを使用して生活が豊かになる

ところで、Evansさんはこの動画の最初に、HoloLensを指して、これは未来だろうか?と投げかけていた。全ての体験を終えた後の彼は、どう感じたのだろうか?答えは、This is absolutely the future.(まさしく未来だ。)というものだった。

ウィンドウを初めとした3Dホログラフィックを筆頭に、仮想オブジェクトがこの現実空間と融合している光景は、まさしくAR(拡張現実)そのものだ。それだけでなく、われわれの生活をより便利にしてくれるという点では、われわれが夢想した未来と呼ぶにふさわしいものではないだろうか。

まとめ

プロモーションビデオでは把握しづらい細かいところまでがよく伝わってくる、とても分かりやすいレビューだった。ARがより豊かな現実世界を実現する技術であることはすでに知られているが、こうして目の当たりにすると、3Dモデルのあまりのリアリティに驚かざるを得ない。HoloLensが単純な動作のみで操れる点も、利用者の幅を広げる為に欠かせない特徴だと言えるだろう。

何よりこのような新たな技術は、正しく活用され、世界に幸福をもたらすものでなければならない。その為には、使い手である我々も、慎重に検討する必要がある。ARがますます進化していく中で、我々の力量も試されている。

関連記事
HoloLensのレビュー動画が話題に

HoloLens
Microsoft HoloLens | オフィシャル サイト

AR技術・テクノロジー