GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Google Glass、ハンズフリーで医師が情報を取得し転写も可能に

2016/09/24
 4386

グーグルグラス、ハンズフリーで医師が情報を取得し転写も可能に

WPMIによると、Google Glassを使用し、医師は完全ハンドフリーでコンピュータにメモを取ることや患者の情報を取得することが可能になった。医師にとっては画期的な技術で効率的に患者を診察することができる。

医師は診察を行いながら、患者の最良の治療を取得し、コンピュータへ記録を転写する。いくつかの情報を必要とする場合は、その情報を届けてくれる。ドクターディヴィット曰く「私が質問をしたら答えがかえってくる。コンピュータを完全ハンドフリーで情報を取得できるところがいいね」と述べている。

医師はこのサービスにGoogleに月額料金を支払う。医者たちはこれを利用することにより、より多くの患者をみることができ、とても効率のよい仕事ができるという。月額料金は気になるところだが、医師からしてみれば便利なものでかつ時間を効率的にするものであれば、多額の金額を支払っても利用することはまちがいないだろう。救命救急センターやERにも利用できる。通院していた人の情報を呼び出して表示し、瞬時にどんな病気になったことがあるか、アレルギー症状はあるか、副作用はあるかなどすべて確認ができるのだ。

他メガネ型スマートグラスは世界にいくつもある。以前Google Glassがプライバシーの侵害で開発をストップしたのは覚えているだろう。だが、このようなサービスを使えば道は開けてくるのではないか。なんだかんだでGoogleが時代の最先端を走っている気がする。

関連記事 2016年9月24日追記
Google GlassとKinectで、脳神経系の病気を早期発見する最新医療AR、VR

Google Glassを使用し、自閉症の人たちに感情を知らせるAutism Glass

引用元
Google Glasses could speed up doctor visits

ARニュース
,