GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ミイラの体内を見る?Google、Tango搭載のスマホを世界中の美術館に提供か

 973

有望な拡張現実(AR)プラットフォームであるGoogle Tangoに少しでも息を吹き込むために、Googleは世界中の多くの美術館と提携している。デトロイト美術館(DIA)では来場者にGoogle Tango搭載のスマホPhab 2 Proを提供し、拡張現実(AR)アプリで展示品を探求できる。

Google Tango搭載のスマホのアプリを起動して展示品にかざすと、石棺の内部で古代エジプトミイラの体の中を見たり、6階建てのバビロニア王国時代のイシュタル門が紛失した建築の視覚化や、古代の石灰岩を元の明るい色に復元することができる。また、視覚化とともにARアプリでクイズやゲームを提供する。

Google Tangoをサポートするデバイスは市場には多くない。 Asusは、2017年1月5日から8日まで米国ラスベガスで開催された世界規模のテクノロジー展示会、CES 2017で『ZenFone AR』発表した。価格は未定で2016年第2四半期の発売を予定している。

関連記事
【CES 2017】ASUS、GAPと提携しARショッピングアプリを実現

DIAはTango搭載のスマホで美術館のガイドツアーを作成するため、フランスの拡張現実(AR)アプリ開発企業GuidiGoと提携。2016年2月にGuidiGoは、バルセロナのカタルーニャ美術館で3D屋内ジオロケーションが可能な最初のProject Tangoアプリの1つをデモを公開している。

GuidiGo
GuidiGo

Googleは、世界中の美術館と協力していると述べているが、詳細は分かっていない。

関連記事
世界初のAR油絵画家、Blipparと提携し展示会を開催

米国アーティスト、シアトル美術館にARリアルタイムホログラフィックアートを導入

ローマの美術館でARプロジェクトARA as it was開催、歴史遺跡の形や色をデジタル再現

Google
Explore museums in a new way with Tango - Google

VentureBeat
Google opens Tango augmented reality platform to museums, starting with Detroit Institute of Arts

THE VERGE
Google’s AR platform Tango is going to let museum visitors explore exhibits

AR Androidアプリ ARアプリ ARニュース AR美術館 Google Tango
,

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR管理人。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱はある人。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly