GET AR

世界を変えるARニュースメディア

【CES2017】ARプロジェクター『HoloLamp』、スマートグラスなしでAR体験が可能に

2017/01/14
 11935

HoloLamp

1月5日から1月8日まで開催の世界規模な技術展示会CES 2017で1月5日(現地時間)、拡張現実(AR)プロジェクターのシステム、HoloLamp(以下:ホロランプ)を披露した。ARが実際の物体と接触する事を可能にし、その映像を見るのに特別な拡張現実(AR)スマートグラスやGoogle Tango搭載のスマートフォンなどは必要としない。

ホロランプは映像に、プロジェクターとビデオカメラ、Unity(ユニティ)のゲームソフトウェアを利用して、命を吹き込んでいる。ホロランプで作られた物体はプレー・ステーション4のコントローラーで操縦可能。将来に向けて映し出された物体の表面を直接触って、操ることを実現しようとしている。このホロランプのプロジェクターは、2017年の四半期に販売予定。プロジェクターは、HDMIケーブルとWindows10、もしくはMac OSのコンピューターが必要。

ホロランプは英国ロンドンに2016年春に設立。この商品がゲームやマーケティング、教育そして産業などで使われることを目下に置いている。

関連記事
ナイキ、オリジナルシューズをデザインできるARシステム 『NIKEiD』のサービスを開始

世界初のデスクトップ用ホログラフィックディスプレイHoloVect、目標資金調達額の4.5万ドルを超える

【Google Tango】自分好みに自転車をカスタマイズできるARアプリ、Bike 3Dコンフィギュレーター

VentureBeat
HoloLamp brings you augmented reality without glasses

Digital Trends
HoloLamp Offers an Augmented Reality Experience Without the Dorky Goggles

SHACK NEWS
CES 2017: HoloLamp Brings Augmented Reality Without the Need for Glasses

開発企業
HoloLamp

Consumer Electronics Show
CES

関連記事

体験・レポート