GET AR

世界を変えるARニュースメディア

BT Sport、Ericssonと締結しラグビーやフットボール中継にPIERO ARを採用

 2450

TV中継でサッカーフィールドをAR表示

スウェーデンの通信機器メーカーEricsson(以下:エリクソン)は2016年某月、英国大手衛星放送局BTスポーツと締結し、拡張型視聴体験を作成するソフトウェアシステム、PIERO ARを採用すると発表した。今年2016年に発売されたPIERO ARは、放送局でライブスタジオ制作やスポーツゲーム中にリアルタイムで3Dグラフィックスをオーバーレイすることが可能。PIEROは、世界50以上の放送局で使用されている。

スポーツ分析GSO(グラフィック・システム・オペレータ)はタブレットデバイスを介して、瞬時に映像を作成することができる。

グラフィックスは、放送スタジオから離脱して切断されることはなく、分析シーケンスを掲示することが可能。3Dスタジオの床に投影される。BTスポーツはラグビーやフットボール中継にPIEROスポーツグラフィックソフトウェアを使用する。

BTスポーツCOOのJamie Hindhaugh(ジェイミー・へンドハフ)は「我々はプレゼンテーションの質を高め、改善するためエリクソンと協力し、PIERO ARを使用する。私たちはこの新技術で視聴を分析し、最終的に視聴者の利便性を高める」と述べている。

エリクソンメディアサービスのThorsten Sauer(トルステン・ソウアー)は「これは業界初。放送局が2D表示を乗り越え、拡張型技術を使用することによって、スポーツ番組の視聴やグラフィックを高め、さらに多くの魅力的な視野とエンゲージメントを提供する。BTスポーツは、長年のビジネスパートナーであり、PIERO ARの最初のクライアントとして、私たちは、BTスポーツの視聴者に価値を提供する」と話している。

またエリクソンのクラウドベースMediaFirst TVプラットフォームは、GoogleのOS(オペレーティングシステム)を採用し、Androidテレビと提携している。

転載元
Football on TV gets 3D augmented reality

ARニュース
, , , ,