GET AR

世界を変えるARニュースメディア

油田機器製造フィヨルド社、シンガポールのFPSO世界会議でARキャンペーンを発表

 1183

フィヨルド社の油田機器の写真

油田機器技術で評価が高いFjords Processing(以下フィヨルド社)は、グローバル企画の第一段階ARキャンペーンを打ち出した。市場、情報や消費者・スタッフへの利益に関するものだ。2016年9月19〜22日シンガポールのFPSO世界会議の訪問者へ、フィヨルド社は簡潔にモバイル機器のポイントを説明し、スクリーンで会社のロゴを映し出す。

ポケモンGOの中にも、フィヨルド社のロゴが使われ、今後世界中で無料のソフトウェアやアプリを通して使われるだろう。標識、建物や生地プリントといった、様々な分野で取り入れられている。つまり、会社のロゴはグローバルな活動へもメッセージを発信しているのだ。その活動は、世界各地の名所も含まれている。

ノルウェーで開催された2016年度ONS展示会にてFPSO(浮体式石油・ガス貯蓄システム)のハイテク技術革新は、VRツールを用いたフィヨルド社と共に発表された。3Dヘッドセットを使い、オイル・ガス・水によるペトロナス社、Premier Oil社やスタトイル社の技術過程を、訪問者へ説明したのだ。

「私たちは、FPSO世界会議で最新のAR技術で楽しい特別な体験を提供する。それだけだはなく、ユーザーの手助けになるような、もっと真剣な企画も用意している。携帯端末を用いた技術や装備は、さらなる可能性を持ち、アプリが活動に関連した表示、メンテナンス、修理やガイダンスをできるようになるだろう」SVPビジネス交流開発担当Kjetil Ulving-Tufte(ヒェティル氏)はこう述べた。

世界的に展開しているフィヨルド社は、それぞれプログラムをアップデートし、オイル・ガス・ろ過水・海水を扱っている。オイルやガスの活動に関係した不景気問題へ、影響を与えているのだ。最新の科学や科学技術のノウハウ、活動や費用、問題解決やさらなる挑戦による価値を加え、新しいブランドプロミス(顧客が求めるサービスや製品)を作り出す。

フィヨルド社は、15ヶ国に500人の社員を持ち、FPSOから独立したシェブロン社やスタトイル社のように、設計・調達・建設を中心に、多国籍企業として活動をしている。

引用元
Fjords Processing Launches Global Augmented Reality Campaign

ARニュース 産業
, ,

英語圏留学後、今はフランスの大学受験生。ARについての知識を深めるとともに、どんどんレベルアップしていきたいです。