GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Fitbit社、ARフィットネス健康アプリ アドベンチャーをリリース

 5559

Fitbit社のアプリ起動画面の写真

フィットネス・トラッカー(訳注:身体活動量を測定するための健康管理機器。スマートウォッチとも呼ばれる)の先駆者である、Fitbit社(以下:フィットビット社)は 2016年8月某日、フィットネス用リストバンドFlex2とCharge2に、新しいフィットネス・トラッカーやアプリの新機能をリリースした。アプリ新機能はユーザーのやる気を持続させ長期間のフィットネスの目標に到達させるための機能だ。

ARフィットネスアプリ、アドベンチャー

アプリ、アドベンチャーでは毎日異なるゴールに向かって歩くことによって、新しくてエキサイティングな目的地を探索することができる。現在は3種類のアドベンチャーがあり、15000歩でバーナル滝、24000歩でバレー・ループ、そして42000歩でポホノ・トレイルを探索が可能だ。

これらは全てカリフォルニア州ヨセミテ国立公園の名所だ。アプリではその日に歩いている間中、トレイルのどこにいるかを見ることが可能で、景色を眺められる。例えばバーナル滝には9つの名所があるが、そこは一度一定の歩数に達すれば見ることも可能だ。360度ぐるりと見ることができるので、まるで実際にそこにいるかのように感じられる。

フィットビット社はARをアプリに取り入れ、それらを非常に上手く組み合わせた。毎日の歩数を、異なる場所を歩くことと同期する機能だ。利用者は実際に名所に出掛けるかわりにだた普段通りの歩幅で歩けば良い。フィットビット社は現在3つのアドベンチャーをリリースしているが、その他アプリも開発中。まもなくリリースされるアドベンチャーの1つは、ニューヨークシティマラソンである。

アドベンチャーの利用法

アドベンチャーはすでにAndroid appの最新版が利用できるので、その機能のためにアプリをアップデートする必要は無い。アプリにログインし、チャレンジへスワイプすると、そのチャレンジのアドベンチャーが見られる。バーナル滝が最初に唯一ロックされていないアドベンチャーだ。一度15000歩に到達すればバレー・ループなどの次の場所のロックが解除が可能に。フィットビット社は2つのオプションを用意している。チャレンジを明日始めるというオプションと、すでにそこへ向かって歩いた総数カウントするというオプションだ。

転載元
Fitbit’s ‘Adventures’ Brings Augmented Reality to Fitness

ARニュース
, ,