GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ARスマートグラスBT-300対応ドローンアプリ「DJIGO 4」、MOVERIO Apps Marketに公開

2017/04/05
 8519

DJI ドローンのカメラを使って端末に反映されている風景

中国大手ドローン製造企業DJI(ディ・ジェー・アイ)社は2016年12月8日に、同社開発のドローン機種Phantom 4 Pro(ファントム・フォー・プロ)やInspire 2(インスパイア・ツー)などを使った空撮映像をスマートグラス「BT-300」でリアルタイムに視聴できるアプリ、「DJIGO 4」をMOVERIO Apps Marketに公開しました。本アプリは、同社の最新ドローン機種のMAVIC Pro(マヴィック・プロ)にも対応しています。

本アプリは、EPSON MOVERIO「BT-300」の拡張現実(AR)スマートグラスと共に使用するとドローン操縦者は視界がより鮮明になり、視線を切らすことなく、ドローンから見える景色(撮像)を、人間の目線での操縦が可能になります。

国土交通省の許可なしにFPVできる

「BT-300」を装着し、本アプリを起動してドローンを確認しながら飛行させることは、航空法における目視外飛行に該当しません。「BT-300」を使って飛行させる際は、機体の目視を必ず行うこと。本アプリを使用して、国土交通省の許可なしにFPV(「First Person View」の略で、一人称視点という意味)が楽しめます。

関連サイト
スマートグラス
エプソン
DJIGO 4
DJI

追記
「DJIGO 4」を使い、Mavic Proに搭載されているカメラを介して映像が、EPSON MOVERIO「BT-300」のレンズ部にどのように見えるか、ドローン飛行ができるか試しました。

関連記事
ARスマートグラス EPSON MOVERIO「BT-300」を使って、DJIドローンのMAVIC Proを飛ばしてみた

ARニュース
, , ,