GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ドローンアプリ『DJI GO』、MOVERIO Apps Marketに公開

2017/01/06
 5558

DJI ドローンのカメラを使って端末に反映されている風景

中国大手ドローン製造企業DJIは2016年12月8日、ドローンPhantomシリーズやInspire等の空撮映像をリアルタイムで視聴できるアプリ、『DJI GO』をMOVERIO Apps Marketに公開した。DJIの最新機種MAVICにも対応している。

このアプリが、EPSON MOVERIO BT-300拡張現実(AR)スマートグラスと共に使われると、ドローン操縦者は視界がより鮮明になり視線を切らすことなく、ドローンから見える景色(撮像)を、人間の目線で見ながら操縦が可能になる。

※BT-300を装着してドローンを目視しながら飛行させることは、航空法における目視外飛行に該当せず。BT-300を使って飛行させる際、機体の目視を必ず行うこと。

MOVERIO
MOVERIO Apps Market

関連記事
Epsonメガネ型ARスマートグラスMoverio BT-300とDJI、最新ドローン操縦を共同開発

EPSONの世界最軽量ARスマートグラスMOVERIO BT-300でドローンを操縦可能に

2016年12月9日追記
DJIGOアプリ対応のドローンで、Matriceが業務・開発者向け。地上で撮影する用のジンバル棒にOSMOもあり、DJI GOアプリ対応の製品はこの5つのシリーズになっている。

2017年1月6日追記
EPSON MOVERIO BT-300を使い、DJI Mavic Proに搭載されているカメラを介して映像がどのように見えるか、ドローン飛行ができるか試してみた。

ARスマートグラス EPSON MOVERIO BT-300を使って、DJIドローンのMAVICを飛ばしてみた

ARニュース